« 国鉄色だべぇ | トップページ | 噂の103系東海色 »

2011年9月18日 (日)

203系、南武支線へ転用??

Cimg1495

と、いうのは冗談ですが、塗装変更中の203系マト66編成です。新潟でお別れしてから、約3カ月、感動の再会を果たしてきました。ちょうど同時に第三陣の05系3本も海を渡っており、05系第二陣3本のの営業が全て開始されたこともあり、こんなネタに溢れるチャンスは無いと、私も懲りずに海を渡ってしまったわけです・・・。


続々と松戸から新潟東港に運ばれた203系ですが、8月2日にまずマト66、51がTanjugPriok港に到着、遅れること8月17日にはマト52編成が同じくジャカルタ入りを果たしました。ちなみに第二陣で輸送されたマト68,69編成は現在船便にて輸送中、まもなく到着見込みの模様です。

なお近年の通例ですと、まずBalaiyasa Manggaraiでしばらく留置された後、BukitDuri電車区にて現地化改造、そしてDepok電車区へ回送、そして試運転となるのですが、05系がすべてBukitDuriに転属したため、容量が切迫しているようで、第三陣の05系3本と共に今回はDepokでの改造となりました。またBaiaiyasa Manggaraiも現在多数のオーバーホール中の車両を抱えており、車両は上陸後、Balaiyasa Manggaraiに輸送されたものの、かつて6126Fが全然出てこなかったのが嘘のように、数日でDepokへ回送(無動力)されています。

Cimg1444

というわけで、Depok電車区へ突撃訪問。ゲートをくぐり、まず待ち構えていたのは東京メトロ6115F。すでに8連に短縮されており、デビューも間近と思われます。で、気になる203系ですが、103系と縦列して遅れて到着したマト52編成が停車しておりました。ここに並んでくれれば、常磐線が再現されたのですが・・・。

Cimg1461

と、いうわけでお目当ての1発目のマト52編成。8月18日にManggaraiからこちらへ移動してきましたが、まだ改造は始まっておらず、日本時代のままの姿を留めておりました。なお、メトロの譲渡と異なり、広告、差し込み式の路線図はすべて撤去されており、唯一付いているのは東京近郊路線図(路線ネットワーク)でした。おそらく外すのが面倒だったということでしょう。かつて103系が譲渡されたときは当初はこの路線図が付いたまま営業に入っていましたが、今回は取り外すようです。しかしながら外部の銘板を外したJRにしては珍しく、方向幕は残存しており、Jakartaの街を行く、日本行きの列車がまた増えるのは嬉しい限りです。

Cimg1459_r

そして隣に停車しているのは05系。両者ともまだオリジナルカラーを留めており、なんともいえぬ光景が広がっていました。


さらに奥に進みましょう。

Cimg1483 

検修庫の横で並ぶマト66とマト51(すでに編成向きが一定していないんですが・・・)。ですが、何か違和感が・・・。床下グレーになっているではないか。ということは?

Cimg1484

ステップもすでに着いておりました。オリジナル塗装とこれら組み合わせというのも、なかなか面白いですね。

Cimg1497

JRが過電流事故の後、貼ったステッカーも剥がさずに、マスキングをして残しているところは非常にインドネシアらしいくていいですね~。

Cimg1489_2 

車内では運転室に貼る、インドネシア語のプレートを作成中でした。一つ一つ、手作業で作って行きます。

Cimg1500

シートが一部外してあったので中を覗いてみると、おや?もしかして暖房機器撤去してある??まあどうせ現地では使うわけが無いですが、やはりJR東日本はガメついですな。



Cimg1488


Cimg1487

なお車内の銘板と車番プレートは残してありました。しかしながら日本時代に盗難にあったり、またJR職員が持って帰ってしまったのか、一部存在していないところがあり、ちょっと残念な結果となっています・・・。

そして10両分歩いて逆サイド。なお冒頭出した写真の通り、マト66の中間車の一部ですでに塗装変更が始まっており、窓にも斜光フィルムが装着してありました。

Cimg1499

というわけで、強化スカート装着中のクハ203-106。JABOTABEKのスカートといえば、真っ赤でおなじみですが、車体カラーがオリジナルのままということもあり、塗装前の黒強化スカートもこれまたカッコイイ。なおマト66は8/8にRheostatic4連に牽引されてDepokにやってきた編成です。NRの手配が付かなかったのでしょうか;;


Cimg1501

そして隣にはまだオリジナルの姿のクハ202-1、取手行き。こちらの手前でご一緒した現地鉄道ファンの皆様と記念撮影して、私たちはDepok電車区を後にしました。次回、真っ赤なKCJカラーになって、日本字幕を掲げながら疾走する姿を見れるのは果たしていつになることやら・・・。


※今回電車区への入場に関してご協力賜わりましたPT. KAI関係各所の方々並びに、現地鉄道ファンの皆様には厚く御礼申し上げます。

|

« 国鉄色だべぇ | トップページ | 噂の103系東海色 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

南武支線ww私の好きな路線wまさかインドネシアでも南武支線の色があるとは…

投稿: タイザ国王 | 2012年7月31日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/41812622

この記事へのトラックバック一覧です: 203系、南武支線へ転用??:

« 国鉄色だべぇ | トップページ | 噂の103系東海色 »