« 京急1000系ことでん譲渡の影で・・・(吊り上げだらけの週末) | トップページ | 1008Fの行く末は如何に »

2011年8月23日 (火)

05系インドネシア譲渡第三陣、船積み完了!(吊り上げだらけの週末②)

Dscf4886
Jalan juga !

前回の投稿の通り、土曜日も懲りずに川崎市営埠頭へと足を伸ばしました。いやいや、前日アタマの吊り上げを見れなかったもので;; しかし朝から張り込むつもりが、寝坊という大失態をかまし、現地到着は10時半を回る頃。前日の見た感じではあと2両くらいしか先頭は居なさそうでしたので、やらかしてしまいました。

Dscf3547

おかげで、またまたバス停から埠頭まで猛ダッシュ。


と、その甲斐があったのか、なんとかギリギリ間に合った~。

Dscf3541

やっぱアタマの吊り上げはいいですね。あれ、そういえば船の名前が変わってますよ?

Dscf3546

ちょうど112Fの船積みが始まったところなのでしょうか。この車両は05-012??

Dscf3547

05-012?が船の中に入って見えなくなったと思うと、地上ではトレーラーが移動を開始。さらにそのトレーラーが停車していた隣では、地上クレーンによる車体上げを行い、トレーラーへの積載が行われています。

Dscf3645

これら3つの動きのコンビネーションで、迅速に船積みが進んで行きます。

Dscf3596
↑地上クレーンによる車体上げの様子


Dscf3592


Dscf3564

そして次々と日本の大地から飛び立ってゆく車両たち。まだこうも真新しい車両が旅立ってゆくのを眺めるというのもなんだか複雑な感じです。

そうして、しぶとくもかれこれ、数時間をここで過ごし、残すはあと1両になりました。05-112??

Dscf3647
最後の1両が船に横付けです

Dscf3629

少し前まではあれほど居た車両も、この1両を残すのみ。だいぶ寂しくなりました。ちなみに船の名前の方はHHL HONG KONGというのが正式名称の様子。接岸中に塗り直していたんですね・・・。

Dscf3637

そしてついに宙を舞う。

Dscf3636

今日は雨も降らず、また最終日ということもあってか、ギャラリー(というか同業)の姿が見受けられましたが、TanjungPriok到着時にはきっと、日本からのお見送り以上に、アツい歓迎を受けることでしょう。インドネシアの鉄道ファンたちによろしくお伝え下さいませ!!

こうして、約2カ月半以上も川崎に放置されてきた104F、105F、112Fのインドネシア譲渡が現実のものとなりました。昨年8月に現地入りし、今年の2月より運用開始した第一陣102F,107F、そして昨年12月に現地入りし、今年5月下旬より運用開始した108F,109F、同じく12月に現地入りしたものの陸揚げ時のトラブルで改造が遅れ、先月より運用開始した110F、計5本に、さらに今回の104F,105F,112Fが戦列に加わるということで、05系はわずか1年で一気に東急8500系と並ぶJABOTABEKでの最大勢力にまで躍り出ることになります。しかもまだまだ国内には運用離脱したままになっている05系初期車は存在しているわけで、千代田線の6000系共々、今後の動きには益々目が離せなくなってきました。ああ願わくば、来月末あたりに連休が取れないものであろうか・・・。






|

« 京急1000系ことでん譲渡の影で・・・(吊り上げだらけの週末) | トップページ | 1008Fの行く末は如何に »

日記」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/41333555

この記事へのトラックバック一覧です: 05系インドネシア譲渡第三陣、船積み完了!(吊り上げだらけの週末②):

« 京急1000系ことでん譲渡の影で・・・(吊り上げだらけの週末) | トップページ | 1008Fの行く末は如何に »