« 203系マト52編成 新潟配給を追っかけ(3) | トップページ | 復活ストライプ »

2011年7月11日 (月)

デキ108出場・試運転、そして・・・

Dscf7902

本日、デキ108が広瀬川原を出場、試運転が実施されました。朝、広瀬を通りかかると、DLが格納されているパレオ横のシャッターが開いておりまして、これは?と思いしばし待っていると・・・

Dscf7623

出てきました。赤釜でも茶釜でも無く、普通に標準的な青釜です。しっかし、なんだか最近は恒例となりましたね、DL+スム・・・。

Dscf7636

すでに試運転の円盤も付いておりまして、試運転も行われる模様。まあそれは午後なので185でも見に行ってくるかぁと思っていると、DLは倉に戻らず?

Dscf7657

え?

確かに1005Fがパン下げしている点は怪しかったのですが、先日1003Fが入ったばかりですし、回808まで留置かと思っていました。

Dscf7687

Dscf7691

先週に引き続き、またこの光景が拝めるとは・・・。しかし1005Fの検査期限は10月なはずなのですが、故障でしょうか。あるいはまさかのサプライズで1005Fもリバイバルカラー??(アンケート結果が同数だったとか??)

Dscf7762

Dscf7816

トラバーサーに載せられ奥の倉の中へ。隣にいるのは1003Fの1103号。倉の中では1003号と向かい合わせになっているはず。

出場が重なって6連とかならないかな。ここのところ見てないからなぁ。

なお、5004Fの姿は既に無かったため、先週末あたりに復帰した模様。今日、運用されている姿をキャッチ出来なかったのですが、まさか搬出されたなんてことはないでしょうし。いやぁ、しかし見るものを飽きさせない秩父鉄道!なんだかんだで熊谷生活と秩父通いが一カ月を過ぎましたが、まんねりになることも無く;;

ただこういう日に限って草津2号が湘南色という・・・。

Dscf7808

Ahhh,踏切監視カメラさえ無ければまだ良かったのですが。こちらはリベンジ要リベンジですな。


さて昼飯を食って、所用を済ませ後半戦。

Dscf7845

ヲキは牽かないんですね。

Dscf7846

武川から回送されてきた107と並び

戻ってくるのを待っていても時間があり余るので、永田へ。

Dscf7875

1007Fの俳句HMは6月いっぱいで終了しましたが、当分の間と告知されていた1010Fの長瀞HMも掲出が終わったみたいですね。次の日曜の長瀞イベントで売却ですかね。


Dscf7889

Dscf7883

永田で折り返しのときを待つデキ108。ふ~ん、これが試運転か~という感じ。この後は試運転スジで広瀬に戻って、今日は終了。


とまぁ、本日はこの辺で。

1003Fと1005Fの動きに要注目な秩父鉄道です。

|

« 203系マト52編成 新潟配給を追っかけ(3) | トップページ | 復活ストライプ »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

コメント

秩父鉄道節操無し!おぢさんが子供の頃は青いのはデキ500だけやった他は茶色のヘタレやったんに(-"-;)線路周りで遊ぶに色目安にしてたで、青に統一は迷惑だわ。青いと接近が早いで危険やったデキ100はいつまでも来ない。

投稿: 秩父産のおぢさん | 2015年4月 6日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/40774069

この記事へのトラックバック一覧です: デキ108出場・試運転、そして・・・:

« 203系マト52編成 新潟配給を追っかけ(3) | トップページ | 復活ストライプ »