« オレンジバーミリオン復活! | トップページ | Thai land Rail trip vol.1(最終回) マハーチャイの線路市場へ »

2011年7月22日 (金)

ひっそりと消えて行った05系幕車

Img_2674_r
就活真っただ中の昨年1月、竹橋(←ww)で偶然撮っていた102F、まさかその後BalaiyasaManggaraiで再会するとは・・・。

昨日は、2009年、2010年と夏のジャカルタ訪問時の相棒、T氏と久しぶりに都内で落ちあいました。元々ノープランだったわけですが、もうこの二人が行くところと言えば、ここしかない!

東西線ウォッチング!

16000の増備が一区切りついたのか、ここのところぶくぶくと再増殖し出したイカちゃん、もとい15000。そしてついに今月、予定数に達しました。置き換え対象である05系初期車の姿はここのところめっきり見なくなっていましたが、それによりいよいよ終止符を打たれたようです。

とりあえず、もしかしたらまだ106Fが運用に就いているのではないかという、淡い期待を持ちつつ、ラッシュ返しの列車をちょっくら張り込み。しかし、待てど暮らせど、姿を現さず…。同じくチョッパ制御で顔も同じなワイドドア編成でもいいから来てくれ!と思ったものですが、そういうとこに限ってだいたい来ないものなんですね。

Dscf9458
面白かった編成と言えば、これくらいかな…

そんなわけで、106Fは離脱してしまったんだろうと踏み、妙典(深川検車区行徳分室)へ。

Dscf9453
え??アントと繋がる05系? これは搬出フラグか?!

しかしこの台風接近が予報されている日にわざわざクレーンで吊り上げなんかしないよなぁ、というわけで、もちろんクレーンやトレーラーの姿は無く、検車区はひっそりと静まり返り、全く動きはありませんでした。

Dscf9459

近寄って行くと、すでに編成を半分に分割されていることが判明。

しかも、これ。

Dscf9445
106Fという・・・

そりゃ、待っていたって来ないわけだ。つまり、これにて幕車は東西線から消滅したということに…。有楽町線の黄帯7000のときもそうでしたが、形式も、同様形態の顔も残るため、人知れず消えてしまいましたね。

どうも106Fは19日頃離脱しているようで、急ピッチで何かの準備に追われているように見えます。

ちなみに先に離脱している113Fは、そのままの状態で留置。Dscf9450

Dscf9452
05K行徳とか;; このギャグセンスからして113Fはインドネシア行きそうですが・・・

Dscf9448
それに比べて、106Fの回送ってのはなぁ・・・

まあおそらくは川崎に送られ、インドネシア譲渡となる(というかそうなって欲しい)のでしょうけど、既に川崎には30両ほど到着済みであり、それ以上川崎の埠頭に収容能力があるのか、また輸送船が一体何両詰め込めるのかと、言った謎の部分があるわけで、この106Fの動きは一体何を意味するのでしょう・・・。台風で無かったら、この日に搬出だったのかなぁ・・・もしそうだったら悔し過ぎです。次、またここに訪れたなら、是非とも搬出シーンを拝んでみたいものです。

101Fと103Fもここに居るのかと思いきや、姿が無かったので、どうせここまで来たならと、深川検車区へ。

Dscf9556

居ましたね、101F。そして隣には同じく離脱している103F。

Dscf9575

海を渡りそうな行き先を出してはいますが、共に休車札が下げられていしたので、当分動きはない様子。

と、まあこんな感じにある意味効率的に、運用中では無いものの、05系初期車(幕車)の姿を見納めしてきました。メトロのお遊びで、行き先をそのまま出しているところは有りがたいですね。そして海の向こう側で再びこの行き先たちに会えることを信じたいものです。

おまけ

深川でウォッチングしていたところ、突如101Fの手前にやって来た116F。邪魔をするか~!と思ったのもつかの間、あれ??3両!?ってことで思わず撮影。

Dscf9561


Dscf9570

尻尾がなくても走れるもんなんですね。この状態からして、全検とかなんでしょうけど、まさかのVVVF化とかはあるのでしょうか。独特のチョッパ制御音は一部の(114F以外の)ワイドドア車でまだ聞くことは出来ますが、いずれそれも聞けなくなってしまうのかもしれませんね。

Dscf9567
なんとなく撮ってみた



以上












|

« オレンジバーミリオン復活! | トップページ | Thai land Rail trip vol.1(最終回) マハーチャイの線路市場へ »

日記」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/40920519

この記事へのトラックバック一覧です: ひっそりと消えて行った05系幕車:

« オレンジバーミリオン復活! | トップページ | Thai land Rail trip vol.1(最終回) マハーチャイの線路市場へ »