« 203系、いよいよインドネシアへ | トップページ | 今年も俳句列車運転中! »

2011年5月31日 (火)

海外に現を抜かしている間に消えてしまった車両シリーズ① 秩父1012F&1009F(三峰秋フェス)

Img_8645

と、題しましてネシアとかタイばっかり書いていてもしょうがないと思いまして、初心に戻ります。といってもネシアとタイもまだまだ続きますがね。というわけで第一回目はお決まりの秩父で。昨年の111周年秋フェスを中心に話を進めて行きましょう。

まずは秩父のカナリアイエロー1012F&関西ウグイス1009F編です。1012Fは昨年12月24日の7502Fデビューのクリスマスミニイベントへの特別出演を最後に、本線上から去りました。今思い返してみると、リバイバルカラーの中では私の前に最も出没しなかったのがカナリアイエローではないかと思います。そして1009Fは今年の2月19日の臨時急行をもって運用離脱。7503Fのデビューイベントは実施されなかったので、そのままさようなら。1009Fはそれなりに姿を現しましたが、他のリバイバルカラーとの並びが少なかったような…。

ちなみにこのときの私はというと12月24日はジャカルタ、そして2月19日は東南アジア横断旅行の最中でバンコク・・・、とまぁ何やってたんだかという感じなんですが。

Dscf4383

1012Fはラストナンバーにして1011Fオレンジバーミリオンに引き続きの離脱ですが、1012Fの場合は111周年秋フェスタが晴れの舞台として提供され、当日の臨時急行への充当、さらに12月の引退時にはフェスタ時とはまた異なるヘッドマークが掲出されるなど、1011Fのときとは違い、引退に関して随分と用意周到だなという印象でした。やはり1011Fのときは直前の車両故障というのが大きく響いたのでしょうか。

Dscf4665

Dscf4970

Dscf5054

さて、12月の完全引退時にはオレンジのとき同様、デキ牽引で広瀬川原から引き出されたわけですが、なんとなぁ~く予感していた通り、茶釜のデキ505牽引・・・。しかしながら私はこの日当然、日本におらず、海の向こう側から日取りをミスったなぁと、ちょっとばかし後悔していました。もちろん秋フェスで、朝も早から出撃し存分に楽しみましたので、別に思い残したことは無かったのですが。なんかね。海外居ながらリアルタイムでわかってしまうというのが、余計ね・・・。今回も武州荒木で朝の送りこみの1012Fを見てから、三峰に向かい、10時には会場入りです;D

Dscf0983

会場に着いてみると1009Fも車両投票から除外されており、5月まで持たないのは明らかでした。しかしながら秋フェスではそれといった告知は無く、あくまでもカナリアのさよならに重点が置かれており、関西ウグイスはというと影が薄かったような気がします。おかげでで、1009Fの引退用のHMは見れず終いになってしまいました T^T

秋フェスはおそらくこれが国鉄色が集う最後のイベントとなわけで(しかし先日のチャリティーフェスタで1003Fの塗装変更が予告されているだけまだ2本並びならば見れるチャンスがあるかも!)、ここでの3本並び、もしくはせいぜいカナリアとウグイスの並びを期待したのですが、1012Fが駐車場脇に行ってしまい、やや残念。そんなわけですので、1012Fの入れ替えシーンでの3本並びをなんとかゲットするために、結局閉場近くまで張り込み。まあそこはセンガタンがなにかとパフォーマンスをしてくれたため、ラクに時間を潰すことが出来ました。そういえば、1007Fのチョコバナナバージョンが仲間に加わりましたね。

Dscf5021
あれ、パレオ軍団と和解してしまったのか!?

Dscf5119
でもやっぱりパレオは敵キャラで居てもらいたいですね

会場(というか三峰口のそば屋の前で)ではYouTubeにアップされているものと同様のセンガタンムービーが流されて居ましたが、続編に期待です。

Dscf5160

そんなこんなで無事3本並びをゲット。その後はさよなら臨時急行を見送り、その次に出る各停で白久へ。蒸電運転のパレオ通過後スカイブルーとチョコバナナが来る予定でしたので、ついでにこれを撮りながら、1009Fもここでお出迎え。

Dscf5198

Dscf5216

それにしてもパレオが通過すると沿線は一気に空くな…。

というわけで、お目当ての1009F。
Dscf5231

そのままこれに乗車して武州日野で途中下車し、長瀞のライトアップを見てから帰宅。後ろからお顔のアップが撮れるからというそれだけの理由なんですけど。おそらくこれが最後でしょうから。

Dscf5237
さよなら関西ウグイス、そしてカナリアイエロー・・・・。

こんなとこで今回はお開き。無理にこしらえただけあって、つまらない感じですですがご了承を。

|

« 203系、いよいよインドネシアへ | トップページ | 今年も俳句列車運転中! »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/39635457

この記事へのトラックバック一覧です: 海外に現を抜かしている間に消えてしまった車両シリーズ① 秩父1012F&1009F(三峰秋フェス):

« 203系、いよいよインドネシアへ | トップページ | 今年も俳句列車運転中! »