« ダイヤ改正でも無いのに…… | トップページ | 更新再開のお知らせ(?) »

2010年2月15日 (月)

山手4ドアサハ組み込み試運転に遭遇

Cimg1019
試運転で大船に現れた山手線

息抜きにちょこっと更新。先週大阪・九州出張から帰ってきて今度は四国っぽいです・・・。完全に就活をナメきっているとしかいいようがない・・・。


さて東海道沿線に所用があってその後、東武の浅草口方面に向かわないというくそ面倒くさい動きをせねばならなかったのですが(横浜から京急周りにした→旧1000、2本からの襲撃に遭う)、なんか見慣れぬものが貨物線を走っているじゃあありませんか。遭遇というか並走しました。あぁ、これが変てこなドア配置の6ドア置き換え用サハか!!

何なの~、ですね。毎日毎日。余計な仕事を増やしやがって(笑)。狙ってるわけじゃあないんだけど。E電とかわざわざ追っかけないし。でも来たら来たらでリクルートスーツに忍ばせてあるカメラでこうして撮っちゃうんですよね。ああ・・・。東の洗脳など受けぬぞ~!!


で、これサハ231-……なんだっしたっけ?4600番台だったかな。リフレッシュ工事時の京浜東北迂回対策で、ホームドアの位置を10連のE233に合わせるためにこのようなアンバランスなドア配置になっているんでしょうけど。いよいよ山手もホームドア&ワンマンですか・・・。いや山手をワンマンとかどう考えても無理だと思うのですが。それでなくとも6ドア抜いて混雑を助長して、ワンマンで運転間隔も開いたら、ねぇ。ただでさえ、1周60分にしてから遅れが増えてるのに。これも「きのうのふつうを、あしたのすごいに」の一環らしいですが。こんな戯けなこと言ってないで足下見ろよってね。ふつうのことふつうにこなせない連中が調子こいてんじゃねぇよと言いたいところです。あ、そうか!!それともこれは、きのうのすごい(→Rapid)をあしたのふつう(→Local)にするって意味なのかww。めっちゃこじつけですが、それなら一理ある。こんど説明会で聞いてみようかな。どうせこんな会社入る気ないし。

Cimg1009
外観はE233っぽいサハ231-4600

Cimg1015
こちらは至ってふつうなE231風のサハE231-600


この変チクリンなサハ231-4600はネオ松田の野望号認定ってことで。こういうストーリーにしておきましょう。[SVOやNEX、カシオペアのような初代松田の野望、安モンに高額な割増料金ふっかけて客を騙してぼったくる戦法は不況により失策。で方針転換。会社に優しい省エネ電車の次はさらなる人件費削減による合理化]


なんだか松田の野望とか久しぶりに使ったな。(内輪ネタ注)



そうそう、半直に入らなくなった30000がバケットシートやめてフカフカの207みたいなシートになってたのには驚いた(昔から初期車ってこうでしたっけ?)。それより、50050をなんとかして下さいよ、東武さん。帰り道、曳舟からずっとあれの被害に遭いましたよ!!

|

« ダイヤ改正でも無いのに…… | トップページ | 更新再開のお知らせ(?) »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

就活中の記録」カテゴリの記事

物申す・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/33391381

この記事へのトラックバック一覧です: 山手4ドアサハ組み込み試運転に遭遇:

« ダイヤ改正でも無いのに…… | トップページ | 更新再開のお知らせ(?) »