« 18きっぷ消化旅行 惜別!!東北の103系 | トップページ | 激闘!!ジャボタベック3泊4日 バタビア滞在記 第一夜 »

2009年9月11日 (金)

激闘!!ジャボタベック3泊4日 バタビア滞在記(序)

Img_5780
5年ぶりの再会を果たした元武蔵野線の103系たち

無事、本日帰還いたしました。とにかく何から何まで大漁だったのですが、遊んでいる間にもノルマは溜まりつつあり、なかなか更新できそうもありませんので、続きは気長にお待ちください。

Img_5898
色といい、行先といい、非常に現実的だった東葉編成

Img_6132
方向幕何でもあり大会は今なお健在!!むさしのドリーム/府中本町

Img_6438
快速/清澄白河って!!


今回の国外逃亡は私にとって超久々でして、少しはブランクが短い大学のT氏と共に出撃してまいりました。とはいうものの、共に海外旅行初心者であることに変わりはなく、ましてやジャカルタのバタビア地区を起点に動くとか無謀にも程があると言われそうでしたが、なんとかなるものなんですね。3泊4日のうち、初日は到着日であり夕方着であったために、特に行動が出来ず、実質3日間でやりつくすというかなりハードなスケジュールとなりいました。しかしなんだかんだでやるべきことは全てやりつくした感です。ただ唯一悔いが残るのは最終日、マンガライ駅でのポイント故障(?)のため、タナアバン方面へ進むことができず、(その後再開されたのだが、メトロ5000系がエコノミ並みの殺人的混雑だったため断念)シュルポン線の乗車が出来なかったことと、タナアバンがどのようなターミナル駅として機能しているのかがわからなかったことですね。そんなわけで、また近いうちにリベンジでもすることとしたいところです。今度は誰を拉致りましょうかねぇ~。

|

« 18きっぷ消化旅行 惜別!!東北の103系 | トップページ | 激闘!!ジャボタベック3泊4日 バタビア滞在記 第一夜 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/31336669

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘!!ジャボタベック3泊4日 バタビア滞在記(序):

« 18きっぷ消化旅行 惜別!!東北の103系 | トップページ | 激闘!!ジャボタベック3泊4日 バタビア滞在記 第一夜 »