« 3月改正以降も残った快速フェアーウェイ | トップページ | 秩父鉄道今後の置き換え計画を垣間見る »

2009年5月 1日 (金)

ついに出現した4ドア乗車位置

ついに出現した4ドア乗車位置
既報の通り昨日、元武蔵野線M66編成改め横浜線205系の増備編成(H28?)が大宮を出場し鎌倉車両センターまで湘南新宿ラインルートで回送されました。てっきり武蔵野(貨物)線経由で鶴見まで行くかと思いましたが、正統派で来ました。昨日なら池袋に居たのだけどなぁ。張っておけば良かった………。

昨日の横浜線と言えば夜に踏切事故があり1編成損傷(HM掲出のH21編成の模様)しているので、グッドタイミングのH28編成転入となったわけですが、もしや試運転ナシで今日から運用入ってたのでしょうか。

帰り際、八王子に乗車位置案内が貼ってあるのを確認しました。H28編成はオール4ドアということからの処置ですが、あまりにも即行で貼って付けたような安物の乗車位置案内です。貼ったところで、「次の電車の2号車は4ドアです」なんて案内しないだろうから大した意味無いと思うのですがね。

|

« 3月改正以降も残った快速フェアーウェイ | トップページ | 秩父鉄道今後の置き換え計画を垣間見る »

日記」カテゴリの記事

物申す・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/29385225

この記事へのトラックバック一覧です: ついに出現した4ドア乗車位置:

« 3月改正以降も残った快速フェアーウェイ | トップページ | 秩父鉄道今後の置き換え計画を垣間見る »