« 春の秩父路祭り第二弾〜大手私鉄最後の電機E31、線内甲種に最後!?の登板〜 | トップページ | 6300系、装いも新たに嵐山線で再デビュー!! »

2009年4月 1日 (水)

遅ればせながら、祝!!阪神なんば線開業!!

Img_2940
ついに阪神と近鉄が1本の線路で繋がった

私のマイペース・マイペース、ひかり493号で大阪出張、いやいや帰省でございます。いやぁ、帰省で使う東海道の下りと言えばすっかりひかり493号でひかり早特きっぷが定着してしまいましたな。

まあ、12月の帰省ではアーバンライナーに乗りたいがために、ぷらっとこだま&アーバンライナーでしたが。今後もしばらくはひかり493号で落ち着きそうです。ほら、別に僕はエンケチであってヘンケチでは無いのですよ。ちゃんと新幹線だって乗ります。ただ、のぞみボイコット運動をしているだけでこだまとひかりには乗ります。しかも新横浜6時発のひかり493号が設定されてからはぷらっとこだまもめっきり使わなくなってしまいました。それにしてもJR東海もたまにはちょうど良い列車(しかも乗りトク)を作ってくれました。

本題に入りましょう。2月下旬に来阪しており、ちょうどそのときに西九条でとあるものを仕入れておりました。そしてこの1ヶ月半の間に大きく変わったもの。そう、阪神なんば線です。そしてそのときに仕入れておいたというのが、阪神なんば線お試しチケットです。今回の来阪を見込んでそのときに購入しておいたわけなのですが。

さて定刻通り新大阪駅にひかり493号は滑りこみましたが、今朝ほどJR神戸線で人身事故があり、JR京都線と共にダイヤは乱れに乱れていました。まあひかり早特は大阪市内まで有効ですから、御堂筋には逃げずにJRで大阪まで出ましたが。

とりあえず大阪までは辿り着きましたが、今から向かう阪神電車も、JR遅延のため振替乗車が殺到し、ダイヤが乱れに乱れてしまっていました。とほほ………。ちょうど発車する区急甲子園行きがあったのですが、隣の直特が山陽車だったので釣られてしまいました。普通が先発した後すぐに発車したものの、ダイヤを尊守しているのかいくらジェットカーといえどもこんな団子運転ではすぐに追いついてしまい尼崎までちんたらちんたら。何分かかったことか………。梅田~福島の間で、4本もすれ違うくらいの数珠繋ぎ状態ですから。まあその先は快調にすすみ、三宮まで向かいました。

せっかくなら阪神線内は近鉄車を!!というのがマニア心というものでしょう。しかし止まっているのは阪神車。とりあえずスタンプラリー用紙を貰い押している間にすっぽかし、次を待ちます。しかしピコピコによればまたも阪神車。駅の時刻表にドア数が書かれておらず、わからないのが難点ですね。まあ一般利用者にはどうでもよいことですから、ピコピコでわかれば充分ということでしょう。未だ、姫路行き直特の数分後に阪神特急が到着するというくらいの団子運転で、折り返しの快速急行も数分遅れてやってきました。ピコピコの案内通り阪神車。阪神ではつまらないといえども、次は20分来ないので・・・・。

Img_2852
しかも1000系でした‥‥

途中で次の快速急行とすれ違い、近鉄車(シリーズ21でしたが)とわかったのでロボペン氏への土産話にと御影の長崎屋(快速急行は御影に止まらないので魚崎まで行って折り返し・・・)で時間つぶし。建物のデザインがかなりイケててかなり良い感じでした。
Img_2863
前回逃した5000系トップナンバーと長崎屋の外壁

ただ調子に乗りすぎて、快速急行に間に合わなさそうになったので、急カーブの御影駅を通過する近鉄の大型車を見ることに。いかにも窮屈そうにカーブのホームをゆっくりと通過してゆきました。
5
御影にゆっくりと進入するシリーズ21

それを見物した後は直特で尼崎へ。本当は阪神線内で、2+2+2の6丁パンタという凄まじい近鉄車を是非とも見てみたかったのですが、まぁ無くなるものではありませんし。あくまでも帰省であるので、「鉄」活動にかけられる時間も限られておりましてね。

しかし尼崎に着いてみたら止まっているではありませんか、6丁パンタ。しかも中間は開業記念ラッピングでまさしく三色団子!!でもなんだか、尼崎駅は改良されてなんだか阪神の駅らしく無いし、なんば線ともなれば半ば近鉄なんば線と化しているのでなんだかなぁといった感じです。
2
前パンを写すため、後追い

3
山陽電鉄の明石観光ラッピング車と並ぶ近鉄車


スタンプを押して次に来た普通は何の変哲も無い、6連のシリーズ21。まあこれで大阪難波へ。いよいよ新線区間に入りますが、唯一の地上区間の西九条~九条手前の高架線は騒音対策でシェルターに覆われてしまい、なんだか鬱陶しい感じです。地下区間に入るとあっという間です。近鉄の引き上げ線が桜川に設置された関係で、で乗務員交代はそこで行われます。快速急行などでは両社でイメージカラーが違うため、同じ種別でも幕、あるいはLEDの変更が行われます。近鉄の幕車だとデザインも変わります。とりあえず乗ってみた感想。各駅停車だとかったるい。快速急行ではなおさらタルいでしょうね。是非とも平日も通過運転してもらいたいものです。このことに関しては、利用者動向も踏まえ、おそらく来年度以降のダイヤ改正に反映されることでしょう。尼崎での停車時間は増解結があることからなかなか難しいのでしょうが、日中はなんとかしてもらいたいものです。列車(快速急行)により混雑具合がかなり違ったのはダイヤ乱れの影響でしょうか。近鉄ご自慢のL/Cカーも、普通・区間準急に多く入っていて、ほとんど快速急行には入っておらず残念です。ここでも、空いた列車こそクロスシート、の理論か‥‥。見た感じこの時間帯、近鉄方面から阪神方面へ直通する人の方が多かったように思います。

大阪難波で始発の急行を待って、生駒へ。途中で、数編成ラッピング車とすれ違い、阪神線内で撮れたら面白いなあと思いましたが、今日はもう無理そうですな。なんだか雲行きが怪しくなり雨が降って来てしまいまして、開業記念HM掲出車もすでに剥がしてしまったのか見つからないし、阪神の記念ラッピング車は増結用なために夜まで動く気配ないしで、撮影する気も失せてしまい、一旦奈良まで出てスタンプを押し、奈良公園の鹿と桜の様子を見てからは長崎屋瓢箪山店へ。なんだか、近鉄線内に入ると阪神車全然来ないし‥‥。
Img_2938
正に阪神の接近メロディを思い起こさせる表示


関西圏に残っているうち2店舗が阪神なんば線を介した沿線にあるとはね。昼飯を食べていなかったので、おあしすフードパークに期待しましたがありませんでした、残念。昼食は駅周辺で適当にとって、再び乗り込むと。



Img_2953
せんと君現る!!

先ほどすれ違ったラッピングが戻ってきました。しかし、今度は区間準急大阪難波行きで阪神線内には顔を出さない運用に入ってしまいました。阪神直通ならそのまま尼崎まで行って、梅田へ戻っても良かったですが、なんとなくネタ切れっぽいので、大阪難波でスタンプラリーの景品を交換し、日本橋の模型屋で関東では軒並み売り切れているという新塗装の秩父1000系の鉄コレ(しかし何故あえて1004Fなのか?)を晴れて購入。まあ結局、旧塗装も買ってしまったのですが。特に何をいじるといったこともなく、飾っておくだけですがね。


その後は御堂筋線で梅田に出て帰路に着きました。阪神なんば線はこれからはいつでも見られるわけだし、形態上2+2+2両編成もおそらく続けられるでしょうから、また何かに機会にでも乗ってみましょうかね。今回は尼崎での増解結の時間帯に当たらなかったので、それも見てみたいですし。こういうのはMOGPON氏と来た方が楽しめそうかもしれませんね。フェニックスストーリー(祝!!発売継続!!反面、薩摩は廃止に‥‥)の空き時間奈良斑鳩1day阪神拡大版でも(爆)。

|

« 春の秩父路祭り第二弾〜大手私鉄最後の電機E31、線内甲種に最後!?の登板〜 | トップページ | 6300系、装いも新たに嵐山線で再デビュー!! »

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/28934462

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら、祝!!阪神なんば線開業!!:

« 春の秩父路祭り第二弾〜大手私鉄最後の電機E31、線内甲種に最後!?の登板〜 | トップページ | 6300系、装いも新たに嵐山線で再デビュー!! »