« 東海道線開業120周年記念HM | トップページ | 18きっぷ消化のため、銚子訪問 »

2009年4月 9日 (木)

ケロロで行く、多摩湖線ツートンカラー261F&3ドア車めぐり

3 予告無しに現れたツートンカラー車の真相は果たして?

毎度、お世話になっている(?)、西武秩父線は今年で40周年。ちなみに秩父鉄道は110周年です。「せっかくまだ(西武)101系が残っているのだから、もう一回旧塗装やればいいのにね~」と先日の秩父ウィークでは4000系の車中でロボペン様と話していた矢先の出来事、まさか冗談が実現してしまいました。しかし旧塗装ツートンカラーに抜擢されたのは多摩湖線ワンマン改造車261F!??????


と、3月下旬、多摩湖線に突如、ツートンカラーの新101系が現れたとの報を受けていたのですが、大阪帰省前日は運用に入らず、そして帰ってきてからは土日、そして入学式シーズンの臨時シフトに抜擢されてしまい、なかなかお目にかかれずにいました。ようやく、一昨日の火曜日に行ってまいりました。この日はちょうど、終日運用日、夕方には遊園地運用にも入る運用でした。



順当に中央線で国分寺へ。そしたらこんなものを見つけました。中央線120周年記念201系クリームロール。東海道線・横須賀線と共に、中央線も八王子までは120周年なんですよね。しかし横浜支社に比べて八王子支社のイベントはどうも華が無いものです。まあ横浜支社さんは横浜DCも絡めて盛大にやるみたいですが。パッケージにつられてとりあえず、買ってしまいました。方向幕等のステッカー入りというところが明らかにマニア向けですね。よくよく見てみると、開業日は4月11日って・・・。自分と誕生日同じだ・・・・。



さて、国分寺。当初、多摩湖線往復するくらいのつもりでしたが、窓口で尋ねると発売枚数限定のケロロ軍曹スタンプラリー用のフリーきっぷがまだ余っているそうなので、久しぶりにスタンプラリーでもやるか(どうせ夜まで暇だし)ということになりまして、購入。スイカでは仮に行ったり来たりするの羽目になったら、一旦改札にタッチしてまたすぐ入場をくりかえすことになり、いざ時間が無い!!となったりするのも嫌だし、フリーなら心おきなく、ぐるぐる回れますからということで、900円と若干お高いフリーきっぷですがまあ良しとしましょう。ケロロのパスケースも最後には貰えるわけですし(笑)というわけで、「スタンプラリー用フリーきっぷを1枚」と窓口の駅員に告げると、「今からですか?」と尋ねられ・・・・。いや、まだ昼前だろ。と突っ込んでやりたくなりましたが、実はこのスタンプラリー、お子様向けですからスタンプは17時までしか設置されないのですよ。一瞬、フリーきっぷも時間限定!?と不安がよぎりましたが、切符の方は問題無く17時以降も使え、終電まで有効でした。昔は、どこのスタンプラリーも時間限定とかなかったのになぁ。だいたい、近年では夏休み等のお子様向けスタンプラリーやる会社とか激減してるし、やってても規模が小さくなってたりと、年々つまらなくなってきています。やっぱ子供が減っているのか。でもこんなんじゃ、ますます電車離れが進んでしまいはしませんかね。よくよく、先生方からも君らは可哀そうだといわれますが、安いフリーきっぷも多く残っていたし、曲がりなりにも国鉄型もまだまだ現役だったし、ウチらの世代は今に比べれば「まだ」マシ、だったのかなぁ。
2フリー切符と引き換え券


スタンプ帳は何故か、窓口では配布されず、引換券がきっぷで印刷され(九州の楽チャリみたいだ・・・)、トモニーで引き換え。なんでこんなわずらわしいことすんのかね、この会社は。無事ラリー帳も引き換え、ケロロ軍曹スタンプラリーの旅へ出発!!




多摩湖線ホームに行くと、通常(といっても多摩湖線ワンマン車ウインクちゃん)の新101系257F。まあ一橋学園ではこちらが先に到着するし、これで先回りしようということになりました。しかし多摩湖線がこうして再びアツくなるとは。昨年の1月に唯一残っていた(多摩川線除く)低運転台の旧101系255Fが引退し、それ以来多摩湖線に乗る機会はめっきりありませんでしたが、こうして再び戻ってくることになりました。ツートンカラーリバイバルといえば、2004年に本線系統から旧101系が引退するときに施され、盛大なお祭り状態になりましたが、あのときはなんだか「どーせ、まだワンマン車は残るじゃねぇか」と、何故か気分が上がらず、乗らずじまいに終わってしまったので、今回のリバイバルではツートンカラーとは本当に久方ぶりの再会。やっぱり西武といえばこれでしょう。黄色一色というのはなんかね。黄色一色のワンマンではそれこそね、Yellow One Manだし(笑)


思惑通り、交換駅である一橋学園ではこちらが先着し、261Fを待ち構えました。



261F現る!!




本当にツートンです。しかも正面は後のブラックフェイスではなく、登場時のブラウンを再現。しかし、如何せんスカートも付いてるし、種別幕埋められてるし、社紋は無いしで、なんだかなぁ、と言ったところ。でも、変なコーポレートマークを撤去したところは評価出来ますね。もう一度、堤時代のマークを施すには抵抗があったということでしょうか。しかし、これはこれで、まあ良いのではないでしょうか。今回は特にリバイバルとも告知されていませんし、新色ととらえれば自然にウインクにツートンも馴染むでしょう。まあしかし、本線系統にはまだ、スカートも装着されず、原形を留めている新101系もあることですから、なんで例によって多摩湖なのか、というのがマニア泣かせなところです。本線でやるとまたそれはそれで、祭りになってしまい面倒ということでしょうか。ゆったり楽しむなら多摩湖線、というか旧型車が余生を過ごすのは多摩湖線というのがセオリーなんですかね。しかし何故、今回このタイミングで予告もなくツートンカラーが登場したのかが気がかりです。秩父線40周年記念行事との関連も気になります。いよいよ、本線系統では絶滅へのカウントダウンが始っている新101系ですから、最後の餞ということなのか、あるいは秩父線40周年記念イベントへのほんの予兆に過ぎないのか。今後の展開に注目というところです。
Img_3277青梅街道付近にて



さて、青梅街道に先回りしまして、ここで261Fが来るのを待ち構えましょう。しかしながら、桜がすでに葉桜に‥‥。各地で開花が遅くて遅くて困っているのに、何故ここだけ?ちょっとタイミング悪かったです。まあ全部緑にはならずに桜餅状態ですから、とりあえずここで撮ってみることに。その後は萩山に移動し、ケロロの元を取るべく西武遊園地へ。どうせなら未乗区にと、山口線レオライナーへ。生まれてこの方、レオライナーには未だ乗ったことなかったのです。この日は休園日ということで、園内をかすめて走る山口線の車窓風景はなんだか不思議なものでした。ちなみにここは桜が満開。萩山から先の多摩湖線もちょうど見頃でしたね。さて、西武球場前にやってきました。狭山線はほぼ確実に新101系がやってくるので、安心です。ただし、スタンプを押している間に1本行ってしまったので、コンビ二で昼食でも調達して時間つぶし。野球開催日でしたが、ナイターなのでまだこの時間帯はひっそりとしています。
Img_3316_2スカート無しに限る



やっぱり新101系といえばこれですね。茶色系でまとめられた車内はやはり落ち着きます。スカートも着いてないし。2+2とかだったらもっと良かったのですが。このまま、順当に西所沢で乗り継ぎ、所沢・大泉学園とスタンプを集めてゆきます。それにしても3ドア車がめっきり減ってしまってつまらないことこの上ないです。ちょこっとスマイル30000が投入されただけで、ここまで減るとは‥‥。この前までは少し待てば3ドア車が来てたのに。芝桜臨もいよいよ4ドア車の天下となりつつありますし。しかしここで!!
Img_33343ドア2連発

溜まってやがるな。どうせ片方は3000だろうけど。結局、1本は3000、その次は前パンスカート無しでした。



その先、練馬・豊島園とスタンプを集め、とりあえずスタンプラリーの方は終了。西武新宿と高田馬場を押しても良かったけど、このフリーきっぷ使えないことに練馬〜池袋は範囲外なんですよね。練馬から大江戸乗っても良かったですが、日没前の261F遊園地運用見ておきたかったので、全部集めたところで景品は変わらない(全部集めても応募用のはがきが来るだけ)のでここは撤収。と、再び3ドア表示。
Img_33433000系と新101系



所沢〜東村山と進み、国分寺線経由で国分寺へ。するとさらに3ドア表示点灯。国分寺線と言えば、2000系ですが、運良く夕方から動き出す3ドア運用に当たったみたいです。なんだかんだいってツイてたのでしょうか。
101また3000系と思いきや新宿線にも301系現る(スカート付いちゃってますが‥‥)



で、景品を取り替えてから、多摩湖線ホームに直行すると261Fが待ち構えていました。行き先はまだ萩山。この次の折り返しから西武遊園地直通になります。というわけで、青梅街道で戻りの国分寺行きを撮ってから、遊園地方面へ先回り。日が延びたおかげで、西武遊園地でも余裕で撮れました。ホーム撮りするなら、やっぱり西武遊園地が一番やり易いですね。
Img_3424_2武蔵大和に進入する261F



Img_3436西武遊園地にてつかの間の休息

これ以上粘っても仕方ないので、後続で帰路につき、仕事場へ向かいました。今後の261Fの活躍に期待です。

|

« 東海道線開業120周年記念HM | トップページ | 18きっぷ消化のため、銚子訪問 »

日記」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/29040180

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロで行く、多摩湖線ツートンカラー261F&3ドア車めぐり:

« 東海道線開業120周年記念HM | トップページ | 18きっぷ消化のため、銚子訪問 »