« ケロロで行く、多摩湖線ツートンカラー261F&3ドア車めぐり | トップページ | 大宮で完成のときを待つ横浜線H28(仮)編成 »

2009年4月15日 (水)

18きっぷ消化のため、銚子訪問

先週金曜日4/10の記事になります。


さて、今期は青春18きっぷ1回分半端が出ました。まあ余りが出たところで消化すればいい話。それはそれで楽しめるし、すでに十分元を取ってしまっているのですから、近場でゆっくり時間を潰してもいい訳ですし。しかしながら、いい加減行くところが無い。といっても、いくつか目星は着いているのですよ。でもね・・・。

Img_3604
意外に乗ったことのなかった銚子電鉄・・・

とりあえず、候補は①長瀞に桜を見に行く、②ひたちなか海浜鉄道でキハ20系統を楽しむ、③まだ見ぬ小湊鉄道へついに乗り込む、④なんだかんだで未だ乗ってない銚電と113系の写真を撮りだめる、⑤高崎の115系の写真を撮りだめる、といったところでしょうか。本当は平日なのだから関東鉄道(土休日はY-DCの嵐)に行きたいところですが、平日はフリーきっぷを発売してくれないし、そもそも朝ラッシュに間に合わせるには始発で起きなければならず、今後のことを考えると死亡するかもしれないので却下。であとは消去法で絞っていくことに。本命は①であるが、散々この前秩父に行ったので気が引け、長瀞なら秩父フリーが毎日発売されているのだから、わざわざ18きっぷで寄居まで行く必要は無いと判断され、①案は消去。②でも良いが、なんだかんだで行っているし(去年春の消化はここでしたし)、運用車がY&Yな可能性も否定できず、その場合逃げ場が無いのでこれも廃案。③はホリデーパス範囲内で行けるということでダメになりました。残るは④と⑤ですが、なんとなく千葉の113の方が先に無くなりそうなので、結果これにjなりましたね。銚電はあくまでもオマケです。どうせクソ地下鉄でつまらないですし。





横浜経由で総武快速線に乗り、千葉入り。だいぶ機器更新車も増えてきた様子で、私としては珍しく(普通185系を撮っていた関係で・・・)増結編成のところで待っていたところ、私の前に止まったのは機器更新車でした。開業120周年HM掲出もぼちぼち始まっているようですが、なんといっても基本・付属編成の連結面側に掲出がされていない上、HM掲出後の運用開始時には前後付いていても、すぐに片側だけということになってしまうために、見つけ出すのはかなり至難の業になると思われます。途中で1本だけ掲出編成を確認できましたが、それっきりで、結局この日に乗ることはできませんでした。

Img_3463
普通踊り子号521M




で、千葉です。待ち構えるは「なのはなロングロング」!!初めからわかっていましたから、別に良いのですよ。当初は内房・外房系統に主に入っていた211系も、短編成化による混雑悪化のため、その後の運用変更で、成田線・総武本線がロングロングの吹き溜まりと化しました。国鉄仕様の211ですから、静岡のもののように前面ワイドビュー化されていませんが、壁しか見えないこと承知で運転席後ろの2人掛けミニロングを確保。順次進められている座席端部仕切りのパーテーション施工車だったので、なんだかちょっとしたセミコンパートメントみたいになっています。そのためこの部分、周囲の視線から完全に死角になっていて、くつろげました。すれ違うものも、211ばかり。ほとんど寝てましたが、交換駅だけは起きているような感じで進んでいきましたね。そしてようやく最後に113のお出まし。やっとか・・・。まあそんなに113に乗りたければ、房総方面に行けということですな。R窓車はすでに211に置き換えられてしまったし、113はもう飽きるほど乗ってるからこの際、別にね。

Img_3469
前パンになった、なのはなロングロング

Img_3473
ようやく登場。千葉名物、タイフォン位置の低い1000番台。

Img_3476
銚子にて0番台


さて、銚子です。成田周りの1本前の列車は113 系だったようです。それの引き上げを見てから銚子電鉄ホームへ。まあどうせ、クソ地下鉄と思いつつ、そちらへ向かうと、おや?


銚電カラーはないか。平日も動いているのか。


と思いきや、後ろに余計な物が付いていましたよ。桃鉄広告車のクソ地下鉄‥‥


どうも、検査開けの試運転で801をぶら下げているらしいです。2閉塞、常に2運用では試運転スジを入れることが出来ないための処置なのですかね。秩父の検査開け6連とは事情が違うといったところでしょうか。とりあえず、フリーきっぷである小廻り手形を購入し乗り込みますが、前述の通りせっかく801が来ましたが乗車は出来ず、クソ地下鉄1002に監禁されました。皆考える事は同じなのか、18消化族が結構いて車内は混雑していました。2両目開放してくれ。

Img_3480
銚電色の801号


というのも束の間、隣の仲ノ町で突如切り離し。停車時間は通常ダイヤなのでほとんどなく、あまりの神速ぶりで、慌てて私も下車。何事も無かったかのように、桃鉄は発車し、801もその後をすぐ追うように外川寄りに引き上げ、完全に止まる前に!!進行方向を換え、側線に入りました。そしたら停車と同時にパン下げ。運転士はさっさと降りて来て、事務所の中に消えていきました。いい加減だなあ。しかしこの界隈、醤油の匂いで充満していて立っているだけで腹が減ってしまうではないか。そして驚くべき事にこの駅舎、もはや物置同然。段ボール箱が山積み、散乱していておおよそ乗客が利用出来る状態ではない‥‥。この段ボール箱、中身と言えば塗れ煎餅なのですがね。これは酷いな。窓口も中が見えないような作りになっているし。なんか嫌な感じですね。183系C編成さよなら運転記念乗車券なるものがあったので購入してみましたが、屈まないと相手の顔が見えないというのはやはりちょっと・・・。

Img_3492
切り離された801号

Img_3502
醤油プラントと801号


まもなくして、もう1両のクソ地下鉄がやってきました。こちらは鉄子の旅カラーです。要するに今現在、本来の銚子色というのは通常走らないということですね。土日の増結時には走るのだろうが。どうせフリーきっぷなので鉄子カラーで銚子に戻り、折り返しで犬吠へ。しかし、この路線ヤバいですね。長閑なローカル線なんてものを通り越しています。ちょっとこれは自分好みでない‥‥。おとなしく、長瀞行っておけばよかったかな。犬吠着。醤油臭にやられ腹が減って仕方なかったのですが、当てにしていた犬吠駅の相鉄の荷物電車を利用した電車レストランは閉鎖されていました。朽ち果てていて、もはや営業出来る状態ではないか。この駅もかつての観光ブームの負の遺産といったところで、もはやキッチュ空間を通り越してヘリテージとなりつつありますね。一駅前の君ケ浜にしても、円明園を彷彿させられます。

Img_3578
犬吠駅・・・・


仕方がないので、灯台の方まで歩いていくことに。すると水族館が出てきました。無難にここで昼食。これまたダメ観光地の象徴のような施設ですが、こういうのはなんか好きなんです(油壺マリンパークなんかも結構ツボ)よね。

Img_3548
犬吠埼マリンパーク

せっかくなので犬吠埼灯台に登り、外川まで出てから帰りました。いつまでも塗れ煎だけで持つと思うなよっ!!





で、帰りはお目当ての113系もやって来て、東金線経由で外房線に寄り道しながら戻りました。一応、バイト場用のお土産で塗れ煎かいましたから(笑)。

Img_3689
スカ色並び

Img_3723
架線柱入りまくりですが・・・、堂々10連。

|

« ケロロで行く、多摩湖線ツートンカラー261F&3ドア車めぐり | トップページ | 大宮で完成のときを待つ横浜線H28(仮)編成 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

銚子電鉄のトリックは、試運転というより車両交換みたいですよ。つまり銚電カラーが仲ノ町まで来ると、後ろに桃電が付き、銚子に行き、車両を入れ替え、仲ノ町で切り離す。スタフ閉塞で続行運転ができないため、こうしているようです。

かつて澪つくし号が走っていた時は、澪つくしをはさんで銚子に着くたびこれをやっていました。

投稿: MOGUPON | 2009年4月17日 (金) 23時06分

MOGPON様コメントありがとうございます。そうですね。おそらく閉塞の関係上でしょう。でもこの日は試運転だったみたいですよ。801は到着時も客扱いしていませんでしたし。

投稿: エンケチ | 2009年4月20日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/29127869

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ消化のため、銚子訪問:

« ケロロで行く、多摩湖線ツートンカラー261F&3ドア車めぐり | トップページ | 大宮で完成のときを待つ横浜線H28(仮)編成 »