« 春の秩父路祭り第一弾〜7000系投入真近!!落日直前、秩父の国電〜 | トップページ | 春の秩父路祭り第二弾〜大手私鉄最後の電機E31、線内甲種に最後!?の登板〜 »

2009年3月31日 (火)

春の秩父路祭り第四弾〜デキで攻める(?)秩父鉄道〜

Img_2764

告知の通りつばさラッピングで登場した7201F


前代未聞の秩父フィーバーもいよいよ今回7201Fデビューをもって最終回。末期の1006Fに乗り、引退間近の西武秩父線E31を見て、そして秩父鉄道7000系デビュー、あっという間な一週間でした。これにてしばらくの間は秩父通いはお休み。次は芝桜臨か、広瀬川原のわくわくフェスタですかね。

さて、今回は7201Fデビューに加え、もう一つオマケがあります。そのオマケというのが東武鉄道51065F甲種輸送です。東武鉄道の新型車両はJR→熊谷貨物ターミナル→秩父鉄道→寄居or羽生から搬入されるので秩父鉄道線内は秩父のデキによって牽引されます。秩父鉄道線内甲種というのはなかなか機会が無く、お目にかかれないので、ここぞとばかし狙うことに。

しかし如何せんお初なのでスジ等全く検討が付かず、熊谷到着時点ですでに行かれてしまっているかも…………。

だったら始発で行けということですが、最近はなかなか難しく、6時起き。6時半の電車に飛び乗りました。まあこれでも熊谷に8時半過ぎに着きますが、秩父鉄道との接続が4分と際どいので、ならば!!と大宮から新幹線乗っちゃいましたわ。840円ですからね、リッチとは言わせん!!しかも、このたにがわ、どうみても200系。K47引いちゃうのぉ〜?

一か八かの大勝負!!

さぁ、840円は無駄になってしまうのか!?

来てしまった……………。

Img_2482

突如現れた緑の超特急

K47編成リバイバル国鉄カラー!!

運転開始当初の臨時運転以来なかなかお目にかかれていませんでしたが、こんなところで出てくるとは。今日の憑きようも絶好調ですな。

で、あっという間に熊谷着。840円が一瞬にして消えていきました。

さて、秩鉄でとりあえず熊谷へ移動。しかし熊谷構内がえらいことになってますがな。ちょうど到着した熊谷止14レは1003Fで羽生方に引き上げたばかりだったのですが、1009F関西ウグイスが熊谷予備(今日も急行予備と縦列……)、一番手前にはパン上げした1012Fカナリアイエローが。さらに通常予備が居るとこに1005Fが。これもパン上げしてます。1012Fか1005F、どっちか余計だよな………。何かあったのか。その後、また熊谷止折り返し羽生行きで1001Fスカイブルーがやってきて、自分が乗る方にも1011Fオレンジバーミリオン(またかっ!!)が来て今朝の熊谷は二つの意味でえらいことになってました。国鉄色の吹き溜まりに……。

Img_2530

いきなり南武並び

Img_2523

上手い具合な位置に止めてくれるものだ

とりあえず武川に向かいます。まだ東武50050系51065Fの姿はありませんでしたが、沿線の雰囲気からしてそろそろ来そうな感じ。しかしちょうどデキ107(?)が三ヶ尻方面へ単機で出ていきましたので、なんだまだ来ないのか?と思い、どうせ折り返し時間に撮れるだろうと、熊谷方向に歩いて行くと……。しばらくして本線と三ヶ尻線の分岐あたりのところで踏切が鳴り出しまして、こりゃ間違いないと確信。期待通り現れました。まあ大逆光で撃沈ですがね。編成はデキ301と303のプッシュプルでした。
Img_2539

やってきた!

駅まで戻り、羽生へ向けて発車する51065F甲種輸送列車を見送りました。意外に折り返し時間短くなってました。急行と普通をやり過ごして発車。Img_2567

武川でスイッチバックし羽生を目指す甲種輸送列車

Img_2571 

秩父鉄道線内はプッシュプル

と、すぐにまたしても踏切が鳴り出しまして、明らかに旅客列車ではない!!しかし上手く写せる場所が無い、と急いで跨線橋に登ると……。

始め、いつもの石灰石輸送のヲキ返空かと思っていたら、何やら怪しい黒い積載物が。跨線橋から撮ると中身が丸見えなわけでして。Img_2574

デキ107を先頭に怪しい貨物が

おやおや、よく見たらいつものヲキでは無く、側面に太平洋セメントと大書きされたホキではないかっ!!コイツ、秩父線内ではなかなか見れず、一人喜んでました。武州原谷駅常備って………。小型のヲキも良いがホキも怪しさ抜群でこれまた良い。おかげで羽生行きまでの時間を潰すことが出来て満足満足。今まで何度も秩父には通っていますが、貨物にはそこまで興味が無くなかなかスポットを当てていませんでした。しかし最近の貨物運休指定日を目の当たりにしてしまうと、やっぱ貨物はいいなぁと思うようになりましたね。貨物があると活気が違います。Img_2577

ヲキ&ホキ

しかしデキ107が機回しして、再び三ヶ尻方面へと走り去りました。なんだったのでしょう。

50050系甲種の追っかけ開始ですがこの時間帯、普通列車の間隔がかなり開いていまして(1本熊谷始発が入る)追いつくか微妙でしたが、石原であっさりと抜かしました。そういえば1012Fカナリアイエローは広瀬に戻ってしまいました。21レに1012Fか1001F入らないかな〜とか思ってましたが、1001Fは熊谷予備の定位置についてパン下げしてしまい、午後のリバイバル列車は期待薄。それにしても熊谷予備が2本も居るのは初めて見ました。しかも両方ともリバイバルとはね。働け!!

甲種輸送列車は今となってはめっきり使用ないの武州荒木の側線(7000系試運転のときには使ったらしい)に入線するのではないかと践み、武州荒木へ先回り。待つこと、30分弱。踏切が鳴り出し、ついにやってきた。しかし予想していた側線には入らず。しかも、すでに下り三峰口行きも接近中!!なんと甲種輸送列車は超減速で進入して来た後、下り列車が停車すると、再び加速し、武州荒木を通過。ホーム側の上下本線はとうてい12両分も有効長が無いわけですが、こんな荒技もアリなのですね。ほとんど貨物対応していない熊谷以西は交換設備の有効長も短く、武州荒木くらいしか行き違いが可能なところがないので、秩鉄のスジ屋も苦労しているのだろう、と思いきやそんな心配は不要だったようで。本当に秩鉄の神業的ダイヤには脱帽です。そして下り三峰口行き5204Fは何事も無かったかのように発車してゆきました。いずれは東急田園都市線まで顔を出す51065F。同じく田園都市線からやってきた7202Fと並べば面白いなと思ったものですが、並びませんでしたね。
Img_2613

ホームより長〜い東武車両が通過する

またしてもこの時間、列車の間隔がかなり開いていて(だからこそ甲種スジが入っているのだろうが)、羽生に上っていった1007Fが戻ってくるのを待ちます。フリーきっぷならな。羽生往復してしまうのですが。熊谷のCOCO壱で昼食をとって、石原へ先回り。甲種用デキの返却です。石原まで乗った車両は7202Fで、熊谷入線時には7201Fではないとの誤乗防止を告げる放送が行われていました。返却デキは残念ながら、次位無動力で、4パンは見れませんでした。Img_2707

デキ返却回送と1011F

熊谷に戻ると、すでに青とピンクの2匹のメタボも現れてました。やはり、前回のときは記念乗車券配布でかなり混乱があったようで、今回はプラカード持ちが登場していました。煩悩の数も増員されていたようです。しかし、オレンジパーカー以外の煩悩が多すぎて(というか、乗客にまぎれてパレオだのの写真を無我夢中に撮りまくっていて)はっきり言って邪魔でした。仕事しないで、乗客より我先にと突き進んでいくあの態度はちょっとね。営業推進課の連中が嫌われているのも頷けます。また7201FはつばさラッピングということでNHKからのノベルティ配布が行われ、また新型車両デビューの告知も若干ながら案内されていました。
Img_2732

前回撮れなかったパレオとパレナ


しかし、発車してしまえば前回と同じ。まったくもって通常の普通列車です。結局、リバイバルカラーは1011Fしか動いていないし、1006Fはもはや運用離脱状態で、普通列車も全然ネタが無いのでとりあえず武川へ。甲種輸送つながりで、たまには貨物列車でもと。

う〜ん、貨物来るには来るけど、なかなか線路沿いから撮るの難しいですわな。
Img_2776

とりあえず・・・

Img_2781

逆光・・・


Img_2790

なんかね

フリーきっぷならば!!普通列車が3連だから撮り易すぎるだけか。テキトーに撮って切り上げ。118レに1012Fが充当されるのを確認してこれにて撤収!!

おまけ

Img_2661

午後、予備になった1001Fと6000系さくらHM(ひらがなバージョン)

|

« 春の秩父路祭り第一弾〜7000系投入真近!!落日直前、秩父の国電〜 | トップページ | 春の秩父路祭り第二弾〜大手私鉄最後の電機E31、線内甲種に最後!?の登板〜 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/28881477

この記事へのトラックバック一覧です: 春の秩父路祭り第四弾〜デキで攻める(?)秩父鉄道〜:

« 春の秩父路祭り第一弾〜7000系投入真近!!落日直前、秩父の国電〜 | トップページ | 春の秩父路祭り第二弾〜大手私鉄最後の電機E31、線内甲種に最後!?の登板〜 »