« 武蔵野線M36に乗る | トップページ | 春の秩父路祭り第一弾〜7000系投入真近!!落日直前、秩父の国電〜 »

2009年3月28日 (土)

春の秩父路祭り第三弾〜ついに秩父鉄道7202Fデビュー〜

この週、月曜から今日木曜までほぼ毎日秩父行きを連発(火曜日は飯能までですけどね)してきましたが、いよいよ本日7202Fデビューをもってちょいと休憩。まあ30日にはまた行きますよ。実際、記事の方が全然追いついていないわけで・・・。順次掲載予定ですが、とりあえず、7202Fデビューから。第一弾、第二弾及び最終回第四弾は後日掲載します。

Img_2453 ワンマンでもLEDには各停表示で、ワンマン表示はラミネート••••。

今回は7時過ぎに家を出て9時半前に熊谷到着。ふつうの平日なのでフリーきっぷが発売が無く、仕方なく13時の7000系デビュー列車まで荒川の土手をサイクリングでもしてきました。30日までには桜が咲いてくれることを願います。もちろん運用チェックもお忘れなく。まあこっちの方が重要なんですが。サイクリング時間帯も全列車捕捉を目指しました。

が、はっきり言って今日はダメダメ。この前までクソ地下鉄オール回避をやり遂げてきただけに、ここまでクソ地下鉄にやられるとは凹みますな。しかも1011Fオレンジバーミリオンは熊谷予備、1001Fスカイブルーは広瀬で検査。オレンジはまあ良いけど、またかよっ!!スカイブルー。お休みしすぎだろ~。さらに明らかに車両が通常に流れず、「アレ?今上ったクソ地下鉄がもう戻ってきやがった!?」という事態が発生し、なんじゃこりゃ〜と叫びたくなるほど。まあ真相はすぐに暴かれましたよ。熊谷で起きる不穏な動き……………。






さて、9時半前に熊谷到着した私は後では混雑も予想されたので、とりあえず記念乗車券を購入し、ついでに運用調査用に時刻表も貰っておきます。秩父路6号の到着と3号の発車を見て私も自転車で出発。なるべく行きは線路づたいに行くことに。ほぼ平行して道路があるので楽勝でした。石原付近でさっそく地下鉄5201Fのお出ましを喰らいました。しかし石原の側線に熊谷送り込み用の車両(そういや、ダイヤ情報に秩父のダイヤグラム載っちゃったんだよな・・・。これまでの苦労が!!)が国電で止まっていたので少し待ってみることに。1002Fがやってきました。





このあとはしばらく列車がないのでひろせ野鳥の森付近まで進みしばし待ち伏せ。前方からやってくるのは、どうみても地下鉄・・・。5204F・・・・。ついてないっ!!しかし石原で交換するので後ろからもやってくるはず。国電だ。しかも・・・・、えっ!!1002F?そんなはずは。こいつ羽生始発なんですけど?



コイツ、熊谷バカ停列車か。車両交換しやがったな。クッ、余計な真似を。

このまま進み、土手へと進んで行きましょう。ちょうど本日の主役、7202Fが入れ替えをやっていて出てきました。さらに7201Fも倉出し。試運転の紙を貼ってないとこを見ると試運転はやらないのでしょうか?




広瀬には前述のとおり1001F入場中。1003F、1006Fもパン下げして留置中。1006Fのパンタはもはや上がらないのか・・・・・。7201Fは1003Fと1006Fの間、ちょうど洗浄線のところに入りました。しばらく動きがなさそうなので、一時広瀬を後にします。 Img_2454
営業運転に備え最終点検
Img_2455
7201Fはまだラッピングなしの状態





結局、明戸まで進みました。武川くらいまで行っても余裕でしたでしょうが、何かあってデビュー列車に間に合わないなんてなったら嫌なので早めの撤退です。しかしここでまたハプニング発生!!寄居シャトルに先ほど上ったばかりの5203F(また地下鉄かよ)!!またコイツ、熊谷バカ停。しかも先ほど狂ったあの運用から流れてます。どうした!?車両不具合?信頼性が持てなくなって、山線区間に入れないようにしているのか?要するに1519レで下った何者かが、熊谷で折り返し、シャトル運用106レに流れ、さらにコイツ24レで再び熊谷で運用離脱。何が起きているのだ??









7202Fデビューイベント絡みか!?だったら期待してしまうではないか。そもそも今日、熊谷予備の位置が普段と違って急行予備と縦列してんのよね。しかもオレンジが。何か、並びでもやるのでしょうか。





帰りはこの時間帯、本数が少ないので自転車は広瀬の陸橋まで県道(?)をかっ飛ばして、熊谷を目指します。ちょうど踏み切りで列車と遭遇。タイミングバッチり!!広瀬はあのあと格段動きは無かったようで・・・。7202F撮影者の方が数名居たくらいです。 Img_2456
やっとネタ編成のお出まし1009F関西ウグイス。
Img_2447
予備の1011Fと並ぶ1010F。車両交換を繰り返していたのは1010F。12時過ぎの回送スジで広瀬へ。





熊谷に戻り運用まとめをしながら、モスバーガーで昼食。






続いて、本日のメインイベント、7202Fデビューです。










が、全くもって出発式どころの話ではなく、イベントと呼ぶにはほど遠いやる気の無いものでした。かつての秩鉄なら、もっと盛大なセレモニーをやったのでしょうが、台所事情が火の車となった今、それすら出来なくなったのでしょうか。HMすら出さなくなったか・・・。



時間になっても全く新型車両デビューを伝える放送も無く、ただ本社から無愛想な煩悩連中がぞろぞろと歩いてきて、安っぽい乗車証明書をテキトーに配って終わり。結局1人が複数枚に貰ったり、余っているのに貰えない人が居たりトラブル続出。そして、あれよあれよと言う間に発車時間になり、出発式とは名ばかりでこれといったことは何も行われず発車。ゲストのメタボ2匹も、ただつっ立ってるだけで紹介も何も無し。ロボペン様が奥多摩時代!!とばかしに、ここで突然現れたのには驚きましたが。

車内でも車両紹介等一切行われず通常通り。せっかくの車掌列車なのに7000系は完全自動放送に任せっきり。期待ハズレでしたね。

Img_2457
三峰口を目指す7000系


その後は少し沿線撮りを試みるも、今日は貨物運休指定日になっており、撃沈。しぶしぶロボペン様が降りた広瀬に戻ったわけです。しかし車中で、ロボペン様から衝撃の報が!!車内から彼に手を振り、野鳥の森で下車し、土手へと急行しました。7201Fはすでにつばさラッピングが為され、お蔵入りしました。

と、ここで見た光景は!?

Img_2442 がっちりと手を結ぶ1003Fと1010F




逆転さよならホームラン!!



出た。

Img_2458 すでに連結完了し、出発を待つ


ついに


2年前の県民の日の雪辱を今こそ晴らすとき。


国電6R出場!!

そして逆光を除いては絶好の撮影チャンス。




ここに決定的一打を激写。

Img_2452

なかなかお目にかかれない6連がついに目の前に!!

Img_2440

ひろせ野鳥の森駅を通過する1010F•1003F併結列車


キターーーーー


6連撮ったど〜!!!!







やはり秩父は我らの味方だ。








やっと朝の車両交換の謎が解けた・・・・・・。

さて、帰りは水上&むさしの、と行きたいところですが今回からは通快&むさしの号です。3月改正で特急スジと通快スジが入れ替わったんだよね。10連211なのでロングですが。これが500円の差だな。しかしこれでは通快ばかりが混雑して、特急ガラガラですね。 Img_2451

春改正で通快がむさしの号接続に!!





結局、この日、全く動かなかったのは入場中の1001Fと1006F。すでに7201Fの運用開始も迫っていることですから、最古参1006F、50年目の春にしてついに息絶えたか。月曜に来といて良かった。あの日1006Fにあれほど当たったのも、やはりあれが最後のお別れだっということか•••。

次回、第四弾7201Fデビュー編に続く。

|

« 武蔵野線M36に乗る | トップページ | 春の秩父路祭り第一弾〜7000系投入真近!!落日直前、秩父の国電〜 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

先ほど帰宅です。疲れました。。。

更新まだかな(ワクワク)

投稿: アボカド対策委員長 | 2009年3月30日 (月) 01時54分

アボガド対策委員長様(笑)、コメントありがとうございます。昨日はお疲れ様でした。今日もまたラスト頑張りましょう。いやぁ、私も結局1時間半近く延長して、今日に備えて寝てしまいました………。かなり完成に近いのですがね。もうしばらくお待ち下さい。ちなみにアボガドは4月の改変で無くなるみたいです。

投稿: エンケチ | 2009年3月30日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/28831293

この記事へのトラックバック一覧です: 春の秩父路祭り第三弾〜ついに秩父鉄道7202Fデビュー〜:

« 武蔵野線M36に乗る | トップページ | 春の秩父路祭り第一弾〜7000系投入真近!!落日直前、秩父の国電〜 »