« [速報]秩父7000系試運転、三峰口方面へ発車!! | トップページ | 米軍の人の話 »

2009年2月17日 (火)

ついに始まった秩父鉄道の世代交代劇

ついに始まった秩父鉄道の世代交代劇

解体の時を待つ、検査切れにより離脱した1004F

既報の通り秩父鉄道7000系7202F試運転が開始されています。本日は羽生〜三峰口間(おそらく)秩父線全線にて試運転が行われていました。いよいよヤマ線区間にもシルバーブルー(まだ言ってやがる)進出って感じですね。各駅(おそらく)にてドア扱いし、全てのドア口とホームの間隔、高さ等を図っていました。車両限界は満たしているはずですから、法令がらみの最終チェックと言ったところでしょうか。

昼前に出発し夕方には再び広瀬川原で大事にお蔵入り。夕出庫運用が1012Fだったのでリバイバルとの並びを頂きました。こうして見ると………。う〜ん。なんだかなぁ。まさか国鉄101系と東急8500系が同じ線路を走ることになるとはね。東急8000シリーズは嫌いじゃないし、昔から田園都市線でお世話になっているので格段違和感があったりはしないですね。スカートが余計ってことぐらいかな。どうせ先頭化改造車だけど………。飾りでごまかすところがまた秩父らしいです。クソ地下鉄との統一感を出すためなのでしょうか。

ついに始まった秩父鉄道の世代交代劇
うっ、眩し過ぎるぞ、シルバーブルー・・・。影森にて。

来るものあらば去るのもありということでしょうか、それと立ち代わるかのように1000系1004Fがついに運用離脱し、広瀬川原の廃車置き場へとすでに移動されすでに廃車待ちの状態。7201Fの整備も終了すれば解体のときとなるかもしれません。なんとなく部品取りになる気もしますが。今しばらくは1000系の活躍も続きますからね。しかし7000系デビューを待たずして、戦列離脱が発生し、すでに秩父に残る「12」の国電では無くなってしまいました。もう12の全て揃った強運車たちには会えないのです。迫り来る検査切れという法律の壁にはもはや抗えなかったということです。それを見越して先々週にも秩父出撃を敢行したわけですし、そしてそのときに謎の回送を見てしまったばかりに1004Fの行方が気になって気になって仕方なかったのでこうしてまた今日も出撃したのですが。

ついに始まった秩父鉄道の世代交代劇
世代交代を象徴するような新旧の顔合わせ

やはり先々週2月4日の錆び付いた熊谷の引上線(今後ここが疎開留置になるのか)〜広瀬への臨時?回送は本当に廃車回送だったのではないかと勘ぐってしまいます。最後の本線走行を拝めたわけだし、ある意味ツイていたのでしょう。ありがとう1004F、そしてお疲れ様。正に自分の旧車運の賜物といいますかね、今後が怖いです………。

さて、今日はさすがに始発出発は断念し、9時台に秩父路入りという結果になってしまいましたがリバイバルカラー全運用&5204F広瀬入場に加えローテーションが最高でかねてからの野望であったリバイバル並びもバシバシと決められいつも同様に楽しめました。せめてもの失敗は今日は貨物運休指定日………。デキ&ヲキにはそこまで興味が無いのですが、貨物が来ない秩父鉄道ってのはなんだか寂しいものです。初めてなんですよね、貨物運休日に当たるの。いつもジャンジャン石灰石貨物が行き交うのに慣れていると尚更。いずれこういう日が増えていくんだろうなぁ………と。そしてゆくゆくは貨物自体が消え………。7000系デビューという明るい話題の陰では、じわりじわりと暗い未来への導きが着実に近づきつつあるのだということを思い知らされました。

ついに始まった秩父鉄道の世代交代劇
1011F&1009F 和銅黒谷にて

草津/水上&むさしの号(マイブームになってる)車内から遠征中形式で携帯から軽めに更新(帰宅したら更新のメドがたたないため)。

|

« [速報]秩父7000系試運転、三峰口方面へ発車!! | トップページ | 米軍の人の話 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/28164377

この記事へのトラックバック一覧です: ついに始まった秩父鉄道の世代交代劇:

« [速報]秩父7000系試運転、三峰口方面へ発車!! | トップページ | 米軍の人の話 »