« {正式版}明けましておめでとうございます | トップページ | 嵐山線の2300系原型車 »

2009年1月 8日 (木)

アーバンライナーに初乗車

2008年12月25日の記事です。今更ですが、報告。


というわけで今日から3日は恒例の大阪(京都)。冬休み唯一の休みですわ。東京~大阪間はマンネリもいいところなので今回はぷらっとこだま&アーバンライナー!!料金的にもひかり早得と大差ないので結構いいじゃんってことで。かつては年間あれほど使っていた東海道本線(昼行)も最近はずいぶんと回数が減りましたね。夏も2回とも北陸経由、秋も北陸経由(笑)。ようすりに北陸の頻度が上がってるのもあるし、高速バス&フェリーとかも始めたしバリエーションが増えたってことです。かつてから中央本線や関西線回ることもあったけど、根本的に旅の本質が以前とは変わってきているということです。でも東海道もそろそろ恋しくなるので帰りは昼行の東海道本線です。

最近は、昼こだまにまでお役御免になった700系が回ってきているけど、来たのは大っ嫌いな300系。でも古臭くなった今こうしてみてみるとまあいいかと………。考えてみれば東海最後の暖色系インテリア車。なんとなく100系を思い出させるなぁと。デビュー時はダサいフォルムと塗装の印象とあまりの居住性能の悪さ(設計ミス)への衝撃か多きすぎてただ罵倒するだけでしたが。寒色系インテリアばかりになる今、暖色系の300系は貴重。車内は暖色系に限ります。寒色系ではリラックス出来ません。性能ばかりこだわってないでソフト面もなんとかしてもらいたいものです。まあそうは言っても根本的に300系嫌い。東海道新幹線を凋落させた元凶という点は変わりませんから。

で、名古屋到着。さあこれからお待ちかね、揺りかごシートの難波行き名阪ノンストップ特急アーバンライナーplus。たまには関西線を抜かしてやろうじゃないか。いつも抜かれてばっかじゃね~んだよ。しばし時間があるので、近鉄名古屋駅を散策。一昨年の秋ごろ、実は訪れてるんですよね。まああのときは早朝だったし、あまり時間もなかったりですぐに飛び乗った感じでしたが。名古屋というと何にしてもせまっくるしい感じがつき物ですが、近鉄の名古屋駅はかなり開放的で何か不思議な感じです。でもなんだかんだいっても、名古屋なんだみゃ~。パタパタの行き先表示がずらりと並ぶ姿は壮観です。最近、ACEの増備が発表されたりしている近鉄ですからとりあえず、特急車の写真でも撮っておきましょうか。とりあえずやってきたのは、正面まで紺帯が太いまま回っている、スナックカー?です。細帯よりこちらのほうが好きですね。ビスタEXは論外です。


さて、こいつが引き上げるときにですよ、てっきり回送幕に回転するのかと思ったら、あろうことか湯の山特急に!?いったいなんだったのでしょうか。乗務員のお遊びなのか。ちなみに次に引き上げた列車は走行しながら回送になりました。謎です。


Img_1984





上手く写らなかったのが悔しい・・・。


Img_1987





怪しい広告車。


14:00発のアーバンライナーに乗り込みました。00発なので八木に止まらない正真正銘の名阪ノンストップ特急です。年末ということもあり、かなりの乗車率でした。事前に購入しておいて正解でした。結果的には関西本線の列車すら見かけず、抜かすこともすれ違うこともありませんでした。残念。しかし春改正では亀山快速の設定もすでに発表されている通り、近鉄もウカウカしていられません。ポカポカ陽気による迫りくる睡魔には勝つことが出来ず、中川の急カーブを見て、名張くらいまではどうにか粘っていましたが、撃沈。11月に行った耳成山も拝むことは出来ず、起きたらすでにおおさか東線を跨ぐところでした。最初の停車駅、鶴橋に停車し、あっという間に終点なんば到着です。その後、阪急経由で祖母宅着しました。


Img_2000 

  



アーバンライナーplus

Img_2005





前面展望映像も流れる車内ディスプレイ



おまけ


Img_2012





神戸線特急がエコトレイン・・・、くっ。

|

« {正式版}明けましておめでとうございます | トップページ | 嵐山線の2300系原型車 »

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/26958108

この記事へのトラックバック一覧です: アーバンライナーに初乗車:

« {正式版}明けましておめでとうございます | トップページ | 嵐山線の2300系原型車 »