« やるじゃないか横浜支社 | トップページ | シルバーブルー完成予想図 »

2008年11月19日 (水)

埼玉県民の日2008

さあ今年もやってまいりました、11/14は埼玉県民の日!!今更、授業出ろと言われても……ね。埼玉県民の日は休日という観念がもう染み付いています故。観光学部くらい休みにしなさいよと言いたいですね。

というわけで、恒例の秩父詣~2008秋~行ってまいりましょう。紅葉真っ盛りの秩父路へ。

惜別!!1000系~秩父に集いし国電の残党 12の強運車に対面~

国電最後の楽園、秩父。しかし今、シルバーブルーの魔の手が忍び寄る。この秋は国電最後の秋。そして全12の強者どもが揃う最後の県民の日。ついに来るべきXデーを迎えてしまったか。

今回はとにかく1000系だけを乗り尽くす。目指すは全編成確保。少なくともネタレ:1001F・1006F・1009F・1011F・1012Fは完全網羅したい。そのためにも秋休みに九州まで行って祈願してきたのだから降臨してもらいましょう。

さて、今回は色々と記録を打ち立ててやりますよ。手始めにクソ急行車両に毒を仕込んでおきましたので(笑)、広瀬川原で療養中。2本ぶっ壊れたはずだが、1本は回復しやがったか、ちぃっ。それから秩父入りは史上最も早い朝7時台に!!副都心線開業のおかげで東上線の早朝急行が大増発されて可能になったのですね、これが。もちろん自宅最寄駅の始発出発ですが。西武を廻ると阿呆を見るとかわっていますので西武はもう使いません。秩父攻略は朝のうちに広瀬川原をチェックしてから熊谷・羽生を先に攻めるのが得策。あとは長年の実績による運用予測を打ち立てればもう秩父はオトしたも同然。まあそうそううまく「流れ」てくれないのも実情だが……。

西国分寺1分接続もなんとかこなして、乗り継ぎ乗り継ぎ、同行人と集合しながら寄居までやってきました。さあいよいよ秩父だぁ!!そして初っぱなから無謀なミッション、5分で県民の日フリーきっぷを購入しろと……。さすがに早朝なので窓口ガラガラで余裕で買えた。通常の秩父路悠々フリーを売りつける悪徳駅員も居なくて良かったです。

きっぷも購入し、準備万端。スタート列車は7:36発14レ。

いきなり来ました!!
1009F関西ウグイス!!

1009

1009F関西色




非常に幸先の良いスタート。出だし好調だ。秩父の朝ラッシュお初です。

そしたら次の桜沢での交換待ちで現れたのは1001Fスカイブルー!!ついに出たぁ。何度目の正直?やっと元気なスカイブルーに会えた。ことごとく故障で広瀬川原で寝てたから。後で狙ってやろう。

広瀬川原ではやはり6000系急行1本が修理中。これによりクソ地下鉄5000系1本は急行予備に回るので自然と1000系率が上がるのだ。あ、でも1000系1本は検査中でバラされてた。残念。でもそれだけ。検査中は秩父色だったしまあいっか。1006Fでないことを願いたい。

石原で後続急行の通過待ち&交換待ち。そしたらなんと1012Fカナリアイエロー!!通過待ちなのでとりあえず並びを一枚。島式なのが玉に傷。まあ並びには違いないってことでいいね。

Ishihara 無理やりな並び




ヤバいなこのペース。リバイバルカラー固まりすぎだろ~。並びをわき目に6000系急行が蕎麦祭りHMを掲げて通過。

熊谷終点。1009Fはここまで。すぐにコイツは電留へ。電留には1005Fも休憩中。予想通り急行予備にクソ地下鉄5202F、それから各停予備に1002Fが寝てました。不測の事態が発生しない限りコイツらは動きません。でも不測の事態がしばしば起きるのが怖いところ。

羽生からの折り返し104レは1008F。特徴編成ではないが国電は国電だ。この時間は持田と新郷で交換がある。羽生まで行っても意味がないのでどちらかへ乗り換え。究極の選択だが、新郷交換の1515レに決断。いきなり持田交換なので乗り継ぎ失敗の可能性があるのでここは潔く撤退。そしたらそれが功を奏したのか持田交換の1513レはクソ地下鉄5201F。我らの勝利だ!!

東行田で降りたことがないのでそこで下車。ここで1515レを待ちかまえる。

1515レに来たものは………

1011Fオレンジバーミリオン!!

ヤバいヤバい。なんだこのツキは。

しかしどうも1011Fとは縁があります。いっつもコイツだけは来るんだよなぁ。しかも今日も今から三峰口まで長いお付き合いになりそうですな。ひたすらオレンジバーミリオンで秩父路を下る。そしたら熊谷電留が蛻の殻(予備×2は居ます)。なんだこりゃ~。慢性的な車両不足?何が起きた!?まさか白昼堂々1009F×1005Fの6連やりやがったか!!まさかね。

謎。

そしたら1009Fと1005Fは広瀬川原入庫してた。しかも同じ線路上に並列停車。やっぱ6連やってしまったのか。でもこうなると昼前の熊谷電留出庫運用どうなる!?さらに1003Fなるものが倉から出されたのか、止まってました。さっきはあんなにガラガラだった広瀬川原が賑やかに。たぶん1003Fは出てくるな。しかし1009F・1005Fを広瀬川原に入庫させた意味がわからない。壊れたか?

その後も1000系とはすれ違うが1006Fが来ない。やはり広瀬川原でバラされんのが1006Fなのか。最後に限って1006Fがお休みなのは惜しい。動いていてくれ。1006Fが廃車第一号になるのはほぼ確定ですから。

そしたら波久礼でついに念願の1006F来やがった。これでとりあえずお目当ては全部動いてる。あとはこれまでの運用実績を元に割り出せばよい。広瀬川原でバラされるのは1010Fですね。

10:34三峰口到着。この駅大好きですよ。紅葉のシーズンは特に。しかもオレンジバーミリオンだから素晴らしいコンビネーション。

1001 三峰口にて1011Fオレンジバーミリオン




朝から何も食べてないので秩父そば三峰口店へ。三峰口店は久しぶり。もちろん天ぷらそば。天ぷらそば無くして帰れない。しかしなんか柚子風味が無かった。きもちかき揚げ小さくなったかな。でも相変わらず自家製かき揚げは美味すぎる。

なんだか折り返しは再びオレンジバーミリオン。またか………。長瀞まで戻ります。途中でパレオとすれ違いました。興味なし。

長瀞で蕎麦祭りHM急行を捕まえて影森へ。「急行/影森」、この響き好きだ。

影森止まりなので三峰口へ抜ける方法は無い。もう昼前なので御花畑の秩父そばへ向かう。

すると先に来た三峰口行きがクソ地下鉄5203F。しかもこれはもしや。今、三峰口から出てくる列車もクソ地下鉄、5204Fの確率が極めて高い。私たちはクソ地下鉄による挟み撃ちにあってしまうのか!?逃げ場が無い。どうする!!

しかし、そこは国電からの救いの手。1008Fでした。ふぅ、命拾いした。三峰トリックはやっぱり謎だ。

それでも我々の定めは変えることは出来なかったようだ。秩父そは御花畑店は西武族の襲撃に遭い、かき揚げ切れ。自家製だからこそだが、今から野菜を切ることから始めるので時間がかかる。ここでまごついてると次に来る1006Fを逃す。

昼食食いっぱぐれ。いつものことだ。さっき朝そば食っといて良かった。

で、予想通り1006Fが来ました。なんでコイツが凄いかというと、なんと1006Fの1006号・1106号は1959年産まれ。丸々49年目。来年で走り続けて半世紀になるという古豪。1959年ですよ!!50年代モノですよ!!日本でも指折りの車齢。これはヤバい。しかしどうもあまり知られていないので結構大穴。リバイバルばっかに気を取られたらアカンということです。表記を見てみると検査切れはやはり来年の4月。次回検査は通さないだろう。となると廃車第一号は免れないだろう。50年目にしてついに果てるときが来たか。悲しいかな、これも時代の流れ。強運の持ち主1006-1106号も時の流れにはもはや抗うことは出来ないのだろう。1006Fに残された時間はあと半年。

1006Fで武州中川へ。運転間隔が開くので花巡りスタンプラリーやってきます。

再び武州中川に戻りまして、1001Fスカイブルーを待ちかまえる。さぁ来るか!!

来やがった。

1011 ようやくご対面1001Fスカイブルー




念願のスカイブルーにも乗れて満足満足。このままゆくと、三峰口でトップナンバー1001F&最古参1006F並びが発生。さらにその後、予測によれば1012Fカナリアイエローとの3色並び発生の予感。スカイブルー・カナリアイエローが1・2番線で並んでもらいたかったがさすがに無理だったね。

で、後から入ったのに先の折り返しがスカイブルー。つまり完全にカナリアイエローとはホーム挟みでの並びだわ。まあ間にいるのが1006Fだから許せるけど。ある意味ネタだし。というか、トップナンバー1001Fにラストナンバーの1012F、それに最古参1006Fが挟まれるって、結構面白い画になってる。これにクソ地下鉄が入ってたらもう文句ぶ~ぶ~ですわ。

3color_2 一瞬の3色並び




1006Fはまだ寝るらしくてスカイブルーの次はカナリアイエローが発車。カナリアイエローで御花畑へ行き、リベンジ秩父そば!!もう夕方ですけど。ようやく昼飯にありつける。

と思いきや、

今度は麺切れ!!

やっぱ飯だけにはありつけないんだよ、うちら。

でももうすぐ打ち立ての麺が来るとのことだから待ってた。約10分後、製麺所のおじさんが麺を届けにきてくれました。

Udon やっとありつけた、そば・うどん




本当に秩父そばのサービスには感謝。麺が無くなっても閉めないとこがイイ。うん、いつも以上に美味かった。柚子風味も利いてたし、さっきオバさんが作ったかき揚げも最高。天ぷらそば無くして秩父から帰れないってオバさんに言ったら笑ってた。私の中では関東だし部門じゃもうトップクラス級だからね。

そば食ってたおかげで羽生行きで再び1006F。

しかもこのまま行くと最終乗り継ぎも1006F。やっぱ憑かれてる。

1959 走り続けて49年目


その後、熊谷近辺を行ったり来たりして、最後は寄居1分接続で東上線へ。やはり最後は1006Fだった!!締めくくったな。そして東上線は森林公園からお馴染みTJ快急です。東武ぼダイヤ改正のおかげで秩父詣も楽になりましたわ。

まあこんな感じの1日でした。とにかく数々の記録を打ち立てましたよ。なんたってクソ地下鉄を全て回避。こんなの初めて。そしてリバイバルカラー全色走破。さらに運用予測の的中率90%越え?という素晴らしい実績を残すことに成功しました。

運用表も作る気になれば作れそうだし、秩父熱はまだまだ冷めそうにありませんね。1006Fに乗りまくったおかげでまた何かよからぬものが宿ってしまったかもしれませんし。でもあの感動の余韻は今しばらく続きそうです。

今朝は東上線が踏切事故でえらい止まってたけど一切影響はナシ(大学は大打撃を受けたらしい)。もっと早くに当該箇所を通過してたし、事故発生時にはすでに秩父着いてたし。その後伊勢崎線も踏切事故で止まりましたね。もちろん影響はありませんでしたが。県民の日への挑戦状かよ、これ。埼玉県民の日東武フリーを使った人は災難だったでしょう。

|

« やるじゃないか横浜支社 | トップページ | シルバーブルー完成予想図 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/25471039

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県民の日2008:

« やるじゃないか横浜支社 | トップページ | シルバーブルー完成予想図 »