« JR東海完乗への道(1) | トップページ | 土合駅ホーム改良工事 »

2008年9月11日 (木)

JR東海完乗への道(2)

廃止報道がされた当日のムーンライトながらに乗車するとはなんだか気分がのりませんね………。http://m-8cd10722ede70c00-m.cocolog-nifty.com/blog/2008/week36/index.html

ここでこの旅行の真の目的を明かそう。そう、この旅行は最近のマンネリ化した鉄道旅行を打破すべく企画された「ゆったり優雅な大人の旅第一弾」なのだ。すでに東北も甲信越も行く尽くしてしまい、いつも西へ西へと進んでいた私たち。しかし近場にも忘れられていた何かがあるのではないか?ゆったり回れば何かまた新しい発見があるのではないかということで企画された今回の旅行。特急にも乗り、ホテルに泊まる今回の旅行。1泊2日+
車中泊1日の中部・甲信越1周旅行のくせにいつもの九州と変わらないくらいカネかけてますから。


スバリ、行く先は「パノラマ&おわら&上田!!」←なんだ、結局強行軍じゃないか。始めのうちはかなりゆとりがあったのですがね。次第に欲を出してしまうのがうちらの宿命なのですよ。いや、でもこれが意外にゆとりがあったりするのだ。そもそもこの旅の発端は、最近めっきり会わなくなってしまった友人と久しぶりだが、何処に行こうと言う話になり、当初はなつかしなつかしの、そして私達の原点でもある上田電鉄に行こう!!ということになったのだが、パノラマカーも捨て難いということになり、さらにパノラマの運用を名鉄のHPで調べると朝に新鵜沼行き急行があることがわかりそれに乗車することが確定。そのまま上田に向かい長野ら辺で一泊となったのだが・・・。どうせ、鵜沼まで行ったなら。高山本線で富山まで行っちまえ!!!!!!ってなってしまったんですね。しかし地上泊を加えると来ん何まで旅の幅が広がるとはね。


今回なんと私、初めて東京からムーンライトながらに乗りました(←優雅な旅提案ポイント①)よ。結局小田原までも18きっぷで乗ってるだろ〜がという突っ込み禁止。しかしこれだとよく寝れる。小田原乗車になってからというもの、無駄な停車が多くなったのも重なりなんだかロクに寝れませんでしたから。まあ今回はここで寝とかないと明日早いですからね。

Nagara





↑最後に残るはサンライズか・・・


この日、高崎線内での人身事故の影響で湘南新宿ラインも遅れており、ムーンライトながらは高崎線からの接続を取るために小田原で約30分停車。小田原で951M、かつての「残念ながら号」との接続を取った模様です。しかしこのとき私は夢の中で、接続を取ったらしいということしか翌朝記憶にありませんでしたね。友人によるとこの日の残念ながら号はE233だったようで残念ながら号にならなかったのです!!まあそれは良いとしてつまり小田原〜静岡間はほぼかつてのダイヤで走ったということですね。確信犯なら今日は日付変更駅が横浜に戻ったわけだ。つ〜かこのダイヤを通常ダイヤにしてくれよ。


た〜っぷり余裕時間があるので豊橋では正常通り。まだ私は寝てました。発車するころようやく目覚めました。なんたって寝過ごすわけにはいかないから。


雨の西小阪井駅。


降車2名。乗車ナシ。


1号車デッキにいた券ナシ賊、驚愕。

Panorama






パノラマカー現る!!

つづく・・・。

|

« JR東海完乗への道(1) | トップページ | 土合駅ホーム改良工事 »

国鉄・JR電車」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

遠征記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/23645183

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海完乗への道(2):

» JR東海通販DE快適ツアー [JR東海通販DE快適ツアー]
JR東海通販DE快適ツアーサイトのお話し。JR東海通販DE快適ツアーというキーワード(JR東海時刻表,JR東海新幹線,JR東海定期券,JR東海路線図,JR東海エクスプレス,JR東海CM,JR東海採用,JR東海運賃,JR東海予約,JR東海ICカード)がインターネット上に存在しています。ある人にとってはJR東海通販DE快適ツアーサイト情報を介して潤いや癒しを与えられるこがあるでしょう。例えばJR東海通販DE快適ツアー情報を知りたい方がJR東海通販DE快適ツアーというキーワードを調...... [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 10時43分

« JR東海完乗への道(1) | トップページ | 土合駅ホーム改良工事 »