« H1編成まだまだ元気です | トップページ | もう一度行ってみた »

2008年1月28日 (月)

多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!

昨日ついに、下松の日立製作所を出発したスマイルスマイル30000系が秋津に到着し、いよいよ西武線内に踏み込んできてしまいました。そしてスマイルスマイルと入れ替わるかのように、本線走行が可能な最後の101系225Fのさよならイベントが今日から始まってしまいました。昨年末から運用の機会も増え、これから先も一安心かとも思えた矢先です。ついに2/3の引退が発表されました。そして本日から31日までの期間限定でさよならイベントの一環でヘッドマークが装着されます。

というわけで、今日は期末試験最終日。試験は昼過ぎには終わってしまうので、それから西武沿線に住む友人と行ってきました。多摩湖線までのルートは小平〜青梅街道徒歩接続を選択。いつも新秋津乗り換えなので私はこの区間を歩くのは初です。まぁ5分程度で着きましたね。

ちょうど到着すると踏切が閉まりまして、国分寺行きがやってきましたが、ウインク101です。ハズレですね。待つのもあれなので、なんとなく一橋学園まで歩くことに。やはり沿線には、バズーカ軍団がいました。ってことは動いてんのかな。しかしそうは甘くない堤鉄道。さっきのウインクと一橋学園ですれ違った萩山行きはまたしてもウインクチャン。多摩湖は平日2本運用なはずだから、225Fは夕方まで出てこないってか!!バズーカ軍団もこの寒空の下、何時間はってんのだろう。

とりあえず、一橋学園から萩山へ移動。車両交換なんてのもなく、やはり上下でウインクウインク。

萩山留置線は?


いない様子。


小川まで移動。


やはりいませんねぇ。


じゃっ、もぅ玉川上水しかねぇじゃん。

だが、やはり甘くない堤鉄道。車内から見える範囲にはどうもいない。225Fはどこへ消えた・・・。
多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!
↑拝島行き急行は地上運用限定の6000系トップナンバー

拝島まで行っても仕方ないので、玉川上水で下車。歩いて玉川上水の車両基地へ。電車で通過するとあっと言う間ですが、歩くとなかなか距離があるものです。一番手前には3000系がお休み中。しばらく歩いて検修庫付近へ。ここにいないとなると、ぐるっと回って基地の反対側まで行かないとならない。手前には庫内から顔を出したウインクが検査中。225Fはどこへ?

って車庫ん中にいるのは!!

225Fじゃないか!!


完全に隠されてますね。
多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!
↑隠されている225F


残念。今日は朝だけ運用の模様で、お目当ての101系は庫内でお休み中。こういうときだけ大事にされてんだからなぁ。しかしそれにしても初っ端から朝だけ運用とはねぇ。


庫の反対側に回るとどうなってるのかなぁとバカなことを考えさらに先に進む。4両分などすっぽり覆ってしまっているわけで、お顔は拝めません。

と、そのとき中で何か動いた?

まさか。

いや。動いた。しかも225Fだ。

こら待てっ!!225F。どこへ行くのだ〜。走った走った。どこまで行く〜。出庫なのか〜。駅で待ってりゃよかったじゃん。さっきはひっそりしてヘッドライトも付けずに動く気配すらなかったのに。


おっとおっと、洗浄線に入りましたよ。あぁ、洗浄機くぐった瞬間逃した・・・。


でもその先で止まった。手前の3000系と被らずにちょうど並びの状態に。こりゃいい。辺りに同業者はおらずかなり穴場。ちょっと遠いけど・・・。
多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!
↑ヘッドライト点灯ありがとうございます。

作業員さんがこちらに気付いたようでヘッドライト点灯サービスまでやってくれました!!ありがとうございます。

多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!
↑入念に洗浄される101系

ライトが消されると、清掃員さんたちの手で車体洗浄が始まりました。お顔も入念にモップで拭かれてました。これが最後のお手入れ?ま、最後のイベント前にはもういっぺんやるでしょう。


待つこと10分弱。再びヘッドライトが点灯。そして自動洗浄機のスイッチが押されました。


来たぁ!!
多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!
↑洗浄機を通過中 ケイタイ画像ではしょせんこんなもんになってしまいますが・・・・。

車体がピカピカになった旧101系は再び庫内へ戻ってゆきました。今日はついてました。グットタイミングでしたね。2/3にはたぶん私は本州に居ないので行けないというか居たとしても行かない(この前の8000で懲り懲りした)ので、これでこいつとはさよならですね。


多摩川線にはまだ残ってますが、線路が繋がって、スマイルスマイルがそれなりに出そろえば、多摩川の方も危なくなるのではないでしょうか。


帰りは面倒くさいのでつまらぬタマモで立川へ。編成両端がクロスシートで残る編成だったのがせめてもの救い?そのうちオールロング化されてしまうのでしょうか・・・。

|

« H1編成まだまだ元気です | トップページ | もう一度行ってみた »

日記」カテゴリの記事

私鉄・その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。こちらでは、はじめまして。
 洗浄される225F、いいですね。引退間近の225Fもこのようにきちんとお手入れされてもらって幸せそうです。
 今日225Fは朝は動かなかったようで、夕方出庫し小平運用に入ったようです。たぶん明日と明後日は終日運用だと思います。

投稿: ロボペン | 2008年1月28日 (月) 21時38分

ロボペン様、今後ともよろしくお願いします。そうですね。やはり西武の車両は整備が行き届いていて良いですね。そうですか。この日は夕方しか動かなかったのですね。情報ありがとうございます。

投稿: エンケチ | 2008年1月29日 (火) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521271/10117011

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖225Fさよならヘッドマークを追う!!:

« H1編成まだまだ元気です | トップページ | もう一度行ってみた »